30代が月2万円積立で2000万円を目指せる安全な資産運用術

2021年の実験「NISA口座で10万円12回取引」のための銘柄選び

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
【肩書:少額投資家YouTuber】 投資を通じて、将来のお金の不安をなくしたい! 投資はそれぐらい力のある行動です。 ただ単純にお金稼ぎをするだけではなく、 『自分の力で生きていくスキルを獲得する』 そんな理想の未来を手に入れるお手伝いをしていきます! ちなみに「YouTubeチャンネル」と「ラジオ番組」も運営しています(笑)
詳しいプロフィールはこちら

 

どうも天村です!

今回は、2021年の実験「NISA口座で10万円12回取引」のための銘柄選びについてお話しします。

 

昨日の記事の続きになりますので、もしも昨日の記事を見ていない方は、まずはそちらからご覧ください。

 

NISA活用術「投資資金10万円使いまわし」まとまった元金がない人向け

 

NISA活用術「投資資金10万円使いまわし」まとまった元金がない人向け

 

NISAをやってみたいけど、まとまった投資金額がない人向けに、「10万円の元本を使いまわして12回取引」をすれば非課税枠の年間120万円を使い切ることができます。

 

もしもそれをやったとして、1年間でいくら稼ぐことができるのか?

 

言いだしっぺの僕が実験していきます。

 

そこで今回は、そのために必要な12回の取引で「どの金融商品を購入するか?」という部分について、銘柄を選んでいきたいと思います。

 

さらに今後の実験の流れもお伝えしていきます。

 

購入する12銘柄

 

この1年間で12回の取引をしていく作戦なんですが、1ヶ月の単月で見た時に「負けにくい銘柄」を選ぶ必要があるのですが、さすがにここに関してはギャンブルと同じ。

 

短期で勝ち続けるというのはなかなか難しそうで、スタートする前から「ある程度の負け」は覚悟しないとダメだと思ってます。

 

とはいえ負けにくい銘柄となった時に、やっぱり投資信託をメインにしていって、個別株やETFを織り交ぜていくのが良さそうです。

 

1年間なので、今のうちに12銘柄を決めたとしても、途中で変更することは大いにあり得るので、あくまでもスタートで決める銘柄は暫定にしようと思います。

 

投資信託8:個別株2:ETF2

 

この割合で選んでみました。

 

投資信託8

 

前半の5つは高騰ランキングで上位に入っていた銘柄から、気になるのをピックアップしてみました。

 

なるべく色んな種類の銘柄を保有していくという「経験値を増やすための実験」ですので、面白そうな銘柄にしました。

 

『世界レアメタル』とか『深セン・イノベーション』とか、楽しみですね。

 

当然ですが、すべての銘柄はNISA口座で購入することができる銘柄になってます。

 

銘柄によってはNISAで購入できないものもありますので、注意が必要です。

 

では後半の3つについて。

 

こちらは先日紹介した『Fund of the Year 2020』の中で、上位入賞した銘柄3つです。

 

1位『eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)』

2位『<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド』

4位『セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド』

 

この8銘柄を暫定として、購入していきます。

 

時が経って、何か気になる銘柄が出てきたら入れ替えしていくと思いますので、そのときはまた経過を報告します。

 

個別株2

  1. 楽天(4755)【1/26現在価格 975円】
  2. 日産自動車(7201)【1/26現在価格 537.9円】

 

この2つを選んだのは、特に理由はないです。

 

楽天と日産が気になるから、という理由だけで選びました。

 

株価が上がるかなんて、知りません(笑)

 

買ってみないとわかりません。

 

なので、経験のために買います。

 

ETF2

  1. バンガード・トータル・ワールド・ストックETF
  2. NFプラチナ先物 (1682)

 

ETFにも強いこだわりはないので、『Fund of the Year 2020』の中で、3位になった『バンガード・トータル・ワールド・ストックETF』

 

面白そうだったので、プラチナ先物投信ETFの『NFプラチナ先物』にしてみます。

 

まぁ、ETFに関しては購入した経験がないので、買ってみないと何とも言えないので、経験のために購入します。

 

NISA10万円使い回し作戦の流れ

 

流れに関してはざっくりと、何となくフィーリングで購入していきます。

 

  1. 投資信託
  2. ETF
  3. 投資信託
  4. 投資信託
  5. 個別株
  6. 投資信託

 

この順番で購入していけば、1年間で12銘柄(投資信託8銘柄、個別株2銘柄、ETF2銘柄)を購入できます。

 

1月がもう終わるので、急ぎ購入して2月中旬で早々にバトンタッチして、次の銘柄を購入して、3月からは通常で1ヶ月1回ペースにします。

 

ですので1月・2月だけはイレギュラーになりますが、1年間実験にお付き合いください。

 

年間購入スケジュール

気になる銘柄順で買っていきたいと思うので、暫定でこのように購入していこうと思います。

 

1月:投資信託『世界レアメタル関連株ファンド』

2月:ETF『NFプラチナ先物 (1682)』

3月:投資信託『深セン・イノベーション株式ファンド(1年決算型)』

4月:投資信託『eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)』

5月:個別株『楽天(4755)』

6月:投資信託『iFreeレバレッジ FANG+』

7月:投資信託『<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド』

8月:ETF『バンガード・トータル・ワールド・ストックETF』

9月:投資信託『セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド』

10月:投資信託『楽天日本新興市場株ダブル・ブル』

11月:個別株『日産自動車(7201)』

12月:投資信託『SBI日本株4.3ブル』

 

ということで、早速1月の銘柄である投資信託の『世界レアメタル関連株ファンド』を10万円分、NISA口座で購入していきます。

 

投資信託は注文入れてから約定して保有するまでに、ちょっと時間が掛かるので、1月末のポートフォリオ公開に間に合うか心配ですが、早速買っていきたいと思います。

 

また1年間、新しい挑戦、新しい実験にお付き合いいただければと思います。

 

僕も楽しみますので、ぜひコーヒーブレイクのお供に、実験結果を眺めていただければ幸いです。

 

ではまた!

この記事を書いている人 - WRITER -
【肩書:少額投資家YouTuber】 投資を通じて、将来のお金の不安をなくしたい! 投資はそれぐらい力のある行動です。 ただ単純にお金稼ぎをするだけではなく、 『自分の力で生きていくスキルを獲得する』 そんな理想の未来を手に入れるお手伝いをしていきます! ちなみに「YouTubeチャンネル」と「ラジオ番組」も運営しています(笑)
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© コツコツ投資のコツ , 2021 All Rights Reserved.