30代が月2万円積立で2000万円を目指せる安全な資産運用術

資産を増やす3大原則~お金を増やす編~

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
【肩書:少額投資家YouTuber】 投資を通じて、将来のお金の不安をなくしたい! 投資はそれぐらい力のある行動です。 ただ単純にお金稼ぎをするだけではなく、 『自分の力で生きていくスキルを獲得する』 そんな理想の未来を手に入れるお手伝いをしていきます! ちなみに「YouTubeチャンネル」と「ラジオ番組」も運営しています(笑)
詳しいプロフィールはこちら

どうも天村です!

今回は、資産を増やす3大原則~お金を増やす編~についてお話します。

 

資産を増やすための3大原則を紹介していくシリーズになっていて、今回の記事がラストです。

 

これまで3つの記事をお届けしてきました。

 

資産を増やす3大原則~入門編~

資産を増やす3大原則~お金を稼ぐ編~

資産を増やす3大原則~お金を守る編~

 

資産形成をするには、基本3大原則をしっかりと実践していくことがすべてです。

  1. お金を稼ぐ
  2. 稼いだお金を守る
  3. 守ったお金を運用で増やす

このシンプルな3大原則をサイクルとして、いかにグルグルと効率よく回していくことができるかによって、資産は大きくなっていきます。

 

そして、3大原則の中で多くの人ができていないのが「運用で増やす」という部分です。

 

日本人が苦手だったり、敬遠しがちな「投資」というのが、資産形成では欠かせない要素になってきますので、今後の時代を生きるうえでは覚えておきたいスキルになります。

 

これを見ていただければ、「お金を増やす」ために何をすればいいかわかります。

 

リスクとリターンの関係

まずは大前提の考え方をしっかりと覚えておいてください。

 

これを理解できていないと、投資で騙されたり、詐欺にあったりする確率が大きく跳ね上がります。

 

それは何かというと「リスクとリターンの関係」についてです。

 

大前提として、リスクとリターンは比例するということを理解して、そしてしっかりと脳に記憶してください。

 

よろしいでしょうか?

これ本当に大事ですので、繰り返します。

 

リスクとリターンは比例します。

 

 

投資の大前提であり、原理原則として

ローリスク&ローリターン

ハイリスク&ハイリターン

というのは存在します。

 

リスクとリターンの関係は比例するからです。

 

だから、「ローリスク&ハイリターン」と「ハイリスク&ローリターン」というのは存在しません

 

もしもそれを謳う金融商品があれば、それは100%ウソか詐欺か、何かを仕組まれた商品です。

 

二羽の鳥には注意

よく投資の世界には2羽の鳥がいて、その鳥たちには気をつけろということを言われます。

 

その鳥というのが「サギ」と「カモ」です。

 

詐欺に引っかかったり、無知をいいことにカモにされてしまったりすることがあるので、気をつけてください。

 

それもこれも大前提をしっかりと理解していれば回避できます。

 

リスクとリターンの関係は比例するということでしたよね。

 

これをしっかりと理解していないと、サギの餌食になったり、カモにされたりします。

 

先程の4象限マトリクスに当てはめると、こうなります。

 

 

本来はハイリターンの案件であればハイリスクになるのですが、それをあたかもローリスクに見せかけて勧めてくるのがサギ(詐欺師)です。

 

「この金融商品は最先端のAI技術で限りなく少ないリスクなのに来年には3倍以上になって返ってきます」とか、

「今は先行者利益が得られるタイミングなのでリスク0です」ということを言って、巧みに購入者をダマしにかかります。

 

そしてカモにされてしまうパターンは、「ハイリスク&ローリターン」の商品です。

 

これを仕掛けてくるのは、信じ難いかもしれませんが、証券会社や銀行などの営業マンです。

 

金融リテラシーがない人達は、彼らを信用しきっておすすめされる商品を買って、カモられるのです。

 

仕組みとしてはこうです。

 

まずは商品を用意します。

 

ハイリスク&ハイリターンの商品は、原理原則として存在するので、それを用意してきます。

 

次にハイリターンの部分(たとえば年利10%)をローリターン(年利5%)に替えて、差額を自分達の儲けにします。

 

で、次にハイリスクの部分を、いかにもリスクがないように様々な保証や、群集心理(「皆さんやられてますよー」のやつ)などを巧みに使って、あたかも安全な商品かのように持ち掛けます。

 

これで「ローリスク&ローリターンの商品」が完成します!

 

厳密に言うと「ローリスク&ローリターンの箱」の中に入った「ハイリスク&ハイリターンの商品」ということです。

 

そしていいように証券会社や銀行の営業マンの成績のために、ほいほいとそういった商品に手を出すわけです。

 

マネーリテラシーがあれば、カモにならずに済んだのに、リスクとリターンの原理原則を知らないばかりにカモられます。

 

だからまず、資産運用として投資をやっていく上で、2羽の鳥たちから自分の資産を奪われる危険性があることを理解して、そしてそれを回避する必要があります。

 

投資と投機の理解

リスクとリターンの関係も大事ですが、もう1つ資産運用の投資において大事なことがあります。

 

それは「投資と投機の区別を理解しておくこと」です。

 

投資(資産運用):長期的にコツコツ積み立てお金を増やすこと(刺激がなく面白味はない)
投機(ギャンブル):短期的で感情やテクニックでお金を増やすこと(刺激的で面白い)

 

このように見てみると、「どうやら投機はヤバそうだ」と思うかもしれませんが、そういうわけではありません。

 

時として投機で資産を一時的に増やしていくことも大事ですが、並行して投資をやっている必要があります。

 

あくまでもメインの資産は投資でコツコツと増やしていって、その中の余剰資金などで投機をして、さらに資産を増やしていくという戦略で資産運用するのはアリです。

 

間違っても、投資と投機を理解せずに、投機に資産の全額をつぎこむ!みたいなことはやらないようにしましょう。

 

失敗すれば、戻ってこれなくなりますので、人生を退場しなければいけなくなる危険性が出てくるので、そこの判断はくれぐれも間違えないようにお願いします。

 

投資の種類

 

(例)
・ハイリスクハイリターン(年利15%以上)仮想通貨/FX/CFD(信用取引株)
・ミドルリスクミドルリターン(年利15%以下)投資信託/ETF/個別株/不動産/REIT/コモディティ
・ローリスクローリターン(年利3%以下)債権/銀行預金/外貨預金

 

あくまでもこれは一例ですが、この中で長期的な投資に向いている「ローリスク&ローリターン」の商品をメインにしていって、そこからミドルの投資や、ハイの投資を組み合わせていくのが理想的です。

 

自分の資産の組み方としては、ポートフォリオを組むのがおすすめです。

 

以前の記事でポートフォリオの作り方も解説していますので、そちらも参考にしてみてください。

 

投資・資産運用のポートフォリオとは?作り方を見て実際に作ってみます!

 

マネーリテラシーをアップさせて、2羽の鳥に気を付けながら、投資と投機、そしてリスクとリターンの関係をしっかりと理解して、資産形成していっていただけれたばと思います。

 

ではまた!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
【肩書:少額投資家YouTuber】 投資を通じて、将来のお金の不安をなくしたい! 投資はそれぐらい力のある行動です。 ただ単純にお金稼ぎをするだけではなく、 『自分の力で生きていくスキルを獲得する』 そんな理想の未来を手に入れるお手伝いをしていきます! ちなみに「YouTubeチャンネル」と「ラジオ番組」も運営しています(笑)
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© コツコツ投資のコツ , 2020 All Rights Reserved.