30代が月2万円積立で2000万円を目指せる安全な資産運用術

副業がなかなか上手くいかない人の特徴3選!月収10万の壁はコレだ!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
【肩書:少額投資家YouTuber】 投資を通じて、将来のお金の不安をなくしたい! 投資はそれぐらい力のある行動です。 ただ単純にお金稼ぎをするだけではなく、 『自分の力で生きていくスキルを獲得する』 そんな理想の未来を手に入れるお手伝いをしていきます! ちなみに「YouTubeチャンネル」と「ラジオ番組」も運営しています(笑)
詳しいプロフィールはこちら

 

どうも天村です!

今回は、副業がなかなか上手くいかない人の特徴3選!月収10万の壁はコレだ!というお話しをします。

 

副業をやっている人で、とくにネットビジネスを取り組んでいる人にとって、月収10万円を稼ぐのは、まず最初に目指すべき壁だと思います。

 

ですがこの壁がなかなかに高い。

 

アルバイトとかだったら、仮に時給1000円の仕事だと月に100時間働けば10万円になりますが、ネットビジネスの場合は月に100時間作業をしても、最初のうちは1円にもならない場合がほとんどです。

 

2次関数的に結果が出るようになっているので、最初の時期はなかなか結果が出ないのがネットビジネスの特徴です。

 

しかし、一度結果が出ると、そのケタは恐ろしい数字を叩き出すこともあります。

 

ネットビジネスの成功曲線というのがあって、すごく分かりやすいグラフを作成してくれているサイトがあったので、引用します。

 

 

 

スタート前のイメージとしては「やったらやった分だけ結果が出る」と思ってしまいます。

 

ですが、ネットビジネスはやってもやっても、まったく結果は出ません。

 

しかも、いつ結果が出るかはわかりません。

 

突然「ドッカーん!」と来るのですが、その大爆発の時期はいつかはわかりません。

 

だから、99%の人は、ここで不安になってあきらめます。

 

でも、あきらめなければ、ネットビジネスでの大成功は必ず来ます。

 

現に僕は会社員時代の副業で300万円近くを1ヶ月で稼いだことがあります。

 

そのへんの経験談はこちらでも紹介していますので、ぜひご覧いただければと思います。

 

【脱サラ起業の失敗談その1】独立後10ヶ月間ほぼ無収入!人生初の悔し涙

【脱サラ起業の失敗談その1】独立後10ヶ月間ほぼ無収入!人生初の悔し涙

 

今回は、副業でなかなか10万円を突破できない人には、「こんな特徴がある!」という悪い特徴を3つ紹介します。

 

これから紹介する3つの特徴を回避していけば、ネット副業で10万円を獲得しやすくなりますので、失敗しないためにも、ぜひ参考にしていただきたいと思います。

 

副業がなかなか上手くいかない人の特徴3選

 

オンラインビジネスはコツさえ掴んでしまえば、月収10万円は簡単に達成できます。

 

なぜかというと、成功するためのルートは1本ではなく、無数にあるからです。

 

でも、これから紹介する副業で成功できない特徴がある人は、その無数にあるルートを自らの意思で通らないから失敗するんです。

 

その特徴もまた、成功ルートと同じく無数にあるのですが、今回はその中でも「とくに気をつけたい特徴や習慣」を3つ紹介します。

 

その3つがこちらです。

 

 

1.週末にまとめて作業時間を取る

2.我慢できず手段をコロコロ変える

3.目標の立て方が弱い(不明確)

 

1つずつ詳しく解説します。

 

 

1.週末にまとめて作業時間を取る

副業をやっている多くの会社員がやりがちなのが、この「週末にまとめて作業時間を取る」という行為です。

 

ここで問題なのは、「平日は作業していますか?」という部分で、もしも平日にも作業時間を取りつつ、週末にはまとめて作業する時間を取っているというなら、それは素晴らしいことなので、成功も早いのですが、そうではなくて「平日はいっさい作業時間を取ってなくて、副業をやるのは週末だけです」という人は要注意。

 

なぜなら、毎日作業することによって、スキルや作業効率などの習得率やコツの掴み方が圧倒的に高くなるからです。

 

たとえば、オンラインビジネスを副業としてがんばる「Aさん」と「Bさん」の2人がいたとします。

 

Aさんの1週間トータルの作業時間は14時間で、Bさんの1週間トータルの作業時間は7時間だとします。

 

これだけ見てみると、Aさんの方が有利に思うかもしれませんが、中身を見てみるとそうではなかったりします。

 

Aさんは土曜日に7時間、日曜日にも7時間の作業時間を取って、週末に14時間の時間を副業に費やして作業しています。

 

いっぽうのBさんは、毎日変わることなく、平日の月曜から金曜も1時間ずつ、比較的時間に余裕のある土曜日も日曜日も、同じく1時間の作業で、トータル7時間の副業時間。

 

この場合、高い確率で成功するのは、Bさん。

 

BさんはAさんよりもトータルの作業時間が半分なのに、成功する確率は高くなります。

 

それぐらいに「毎日作業する」ということは重要です。

 

ちなみにこのAさんもBさんも、どちらもかつての僕のことです。

 

僕はなかなか成功しない時、Aさんのように週末だけ、まとめて時間を取って作業していました。

 

でも、全然結果は出ませんでした。

 

なぜなら「集中力」に差があったからです。

 

仮に週末に7時間の作業時間を取ったとしても、じゃあ果たしてその集中状態はどれぐらい精度が高いのですか?というのが疑問な部分。

 

7時間という時間は取っているけど、中身を見てみると「ダラダラしてしまう時間」もあったりして、集中できているのは半分あるかないか。

 

人間が一度に集中できる時間は45分というふうに言われています。

 

学校の授業とか、これぐらいの時間でしたよね。

 

それぐらいに短い時間しか集中できないように、体レベルでそうなっているので、その状態を素直に受け入れて、短時間で集中するほうが成功しやすくなります。

 

さらに「毎日続けることでしか見えてこない変化」というものもあって、それは週末だけ作業しても見つけられない小さな変化だったりします。

 

ですが、その小さな変化こそが、成功へつながるキーファクターだったりするので、それは逃しちゃダメな成功への道しるべというわけです。

 

毎日作業することでしか、見つけることができない地図のようなものなので、たとえ10分とかの細切れの短い時間でもいいので、作業は毎日するべきです。

 

でも、そのことを知らない人は多くて、「週末にまとめて作業時間を取っておけば何とかなるだろう」といった感じの作業ルーティンになってしまっています。

 

これ、本当に気を付けてください。

 

週末だけのネット副業は、「あれ?1週間前ってどんな作業してたっけ?」といった感じで、毎回リセット状態からスタートしないといけません。

 

作業は毎日!

 

これをやるだけでリセットされることはなく、成功へのルートを見つけやすくなります。

 

ということで、副業がなかなか上手くいかない人の特徴3選の1つめは「週末にまとめて作業時間を取る」でした。

 

1つ目の特徴はすごく大事なことですが、多くの人が見えていない部分だと思ったので、重点的に説明しました。

 

2.我慢できず手段をコロコロ変える

 

副業がなかなか上手くいかない人の特徴3選の2つ目は、「我慢できず手段をコロコロ変える」ということです。

 

手段を変えるというのは、高い確率で成功できません。

 

なぜなら、その手段をもうちょっと続けていたら、結果が出るかもしれないからです。

 

これは冒頭でも紹介した「ネットビジネスの成功の二次曲線」を見ればあきらか。

 

 

まさにこのグラフに「なかなか副業で成功できない特徴」がすべて詰まっていて、「不安になり、あきらめる」という部分がまさにその理由を言い表してくれています。

 

とにかく始めは低空飛行が続きます。

 

そしてその期間は「いつまで続くかわからない」という状態です。

 

「本当に成功できるのか?」と思います。

 

マジで、これは強く、強く、不安となって、何度も、何度も、なんっども襲ってきます。

 

僕はこれに襲われ続けました。

 

そのたびに「これでいいのだろうか?」と自問自答してきました。

 

時にはそのプレッシャーに負けて手段を変えてしまったことも多々ありました。

 

ですが、「とにかくあきらめるな!」と何度も自分に言い聞かせました。

 

あきらめたらそこで試合終了ですよ…?

 

 

まさにコレがすべて。

 

この言葉を、僕は何度も何度も、自分に投げかけました。

 

それまで本当にコロコロ手段を変えていたのですが、「これだ!これをやりきる!」と決めて、あきらめずに作業を継続させたことで、10万円はおろか、300万近くまで稼ぐことができたのです。

 

ちなみに余談ですが、最近だと安西先生よりも、こっちの言葉が響くようになりました(笑)

 

「心を燃やせ」

 

 

3.目標の立て方が弱い(不明確)

副業がなかなか上手くいかない人の特徴3選の最後、3つ目は「目標の立て方が弱い(不明確)」ということです。

 

「2021年5月に月収10万円を達成します」

 

こういう目標を立てる人は多いのですが、弱すぎます。

 

弱いというのは、何も金額が少ないとか、そういうことではなくて、不明確すぎるという意味です。

 

なぜ不明確かというと、もっと具体的にして、細分化した目標じゃないと達成する確率は上がらないからです。

 

「どうやって」月収10万円を達成するんですか?

 

月収10万円を「何で」達成するんですか?

 

「どこで作業して」月収10万円を達成するんですか?

 

そもそもなぜ月収10万円なんですか?

 

月収10万円を達成するための手段を細分化していったり、作業タスクは何個必要なのかを洗い出していったり、スケジュール管理を1ヶ月間明確にしていったり。

 

そうやって、「そこまでやらなきゃダメなんですか!?」と言いたくなるぐらいに、目標というのは、限りなく具体的にしていけば行くほど、驚くほどに達成しやすくなります。

 

休日の丸1日を使って、目標計画を立てる日を取るぐらいのことをしてもいいです。

 

しかも、飛び込みで使えるコワーキングスペースとか、図書館とかを使って、かなり集中的に目標を立てることをおすすめします。

 

僕も、それをしてきました。

 

「今日は目標を立てるだけの日」と決めて、朝早くからコワーキングスペースにこもって、夜になるまで目標を計画したことも何度もあります。

 

それぐらいやってはじめて「目標を立てた」と言えるのです。

 

「2021年5月に月収10万円を達成します」

 

これじゃ弱すぎます。

 

はっきり言って無理です。

 

もちろん、こういった目標すら立てていない人がいる中で、このような目標を立てることは素晴らしいことなんですが、どうせだったら、マジで達成したいじゃないですか?

 

だったら、もっともっと踏み込んで目標計画を立ててほしいと思います。

 

もうこれだけ細分化できたんだから、あとは実際にこれを実行するだけで達成は楽勝でしょ!という目標を立てることは可能です。

 

現に僕もそうやって、ここまで来ました。

 

まとめ:「副業で10万」なんて秒で達成していきましょ!

それでは最後に「副業がなかなか上手くいかない人の特徴3選」を振り返ります。

 

1.週末にまとめて作業時間を取る
2.我慢できず手段をコロコロ変える
3.目標の立て方が弱い(不明確)

 

この3つを回避していけば、副業で10万なんて簡単です。

 

がんばってください!

 

応援しています。

 

ではまた!

この記事を書いている人 - WRITER -
【肩書:少額投資家YouTuber】 投資を通じて、将来のお金の不安をなくしたい! 投資はそれぐらい力のある行動です。 ただ単純にお金稼ぎをするだけではなく、 『自分の力で生きていくスキルを獲得する』 そんな理想の未来を手に入れるお手伝いをしていきます! ちなみに「YouTubeチャンネル」と「ラジオ番組」も運営しています(笑)
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© コツコツ投資のコツ , 2021 All Rights Reserved.