30代が月2万円積立で2000万円を目指せる安全な資産運用術

【脱サラ起業の失敗談その1】独立後10ヶ月間ほぼ無収入!人生初の悔し涙

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
【肩書:少額投資家YouTuber】 投資を通じて、将来のお金の不安をなくしたい! 投資はそれぐらい力のある行動です。 ただ単純にお金稼ぎをするだけではなく、 『自分の力で生きていくスキルを獲得する』 そんな理想の未来を手に入れるお手伝いをしていきます! ちなみに「YouTubeチャンネル」と「ラジオ番組」も運営しています(笑)
詳しいプロフィールはこちら

 

どうも天村です!

今回は、【脱サラ起業の失敗談その1】独立後10ヶ月間ほぼ無収入!人生初の悔し涙というお話しをします。

 

失敗談というのは、様々な教訓やヒントが隠されているので、僕は人の失敗談から多くのことを学んでいます。

 

僕も失敗談を語ることで、何か気づきやヒントを与えられるんじゃないかと思いました。

 

まぁ、それはそれは数々の失敗をしてきましたので、そこの引き出しの数はAmazonの本ぐらい多いです。

 

ということで、脱サラ起業したときの失敗談を、今日と明日の2日間のシリーズ記事としてお伝えします。

 

episode.1 栄光からの独立宣言

 

まずは僕が独立するきっかけになった話からしていきます。

 

僕は2015年の8月から副業として、オンラインビジネス(具体的にはトレンドアフィリエイト)を開始しました。

 

「お小遣い増えたらいいなぁ」という軽い気持ちでスタート。

 

はじめての報酬は20円とか30円ぐらいだったんですが、それでも「うぉー!俺ネットで稼げたー!」と思って嬉しかったですね。

 

今ではあの時よりもはるかに稼いでますが、あの喜びに勝る報酬はないぐらい、忘れられない出来事でした。

 

次第に作業のおもしろさにのめり込むようになり、没頭しましたが、脱サラできるレベルに稼げるなんてことはなかったですね。

 

1ヶ月に1万円ぐらいしか稼げない時期が3年ほど続きました。

 

それでも諦めずに、コツコツがんばっていき、2018年の7月に念願だった100万円を達成しました。

 

 

これはその時のアフィリエイトサイト『afb』の報酬結果です。

 

結局、2018年は本業の会社員の年収が400万円に対して、副業の稼ぎのトータルは800万円になりダブルスコア。

 

そこでその年の12月に、僕は会社に独立宣言をしました。

 

ようやく掴んだ栄光、そして会社からの独立宣言。

 

でも・・・

 

夢にまで見たフリーランスという言葉に、酔いしれる間もなく、悲劇が訪れるのです。

 

episode.2 無収入は突然やってくる

 

先程のafbの報酬画像をもう一度見てほしいのですが、2018年の10月に発生報酬335万円。

 

そして翌月の11月にそれが確定した金額として297万円が収益になっています。

 

ちなみに余談ですが・・・

 

アフィリエイトのほとんどは、発生報酬という形で一度、仮の形で報酬が決まり、そこからキャンセルとか、条件適応外とかを判別されて、翌月ぐらいに確定報酬という最終の金額が計算されます。

 

で、注目すべきは11月の発生金額。

 

57万円、そして12月は10万円にまで落ちていきました。

 

12月に独立宣言をしたものの、内心では「ヤバイ」という気持ちも抱えていたのは、事実です。

 

なぜこんなにも報酬が減ったのか、原因はたった1つだけです。

 

ですが、当時はその原因にすら気がついておらず、パニック状態でした。

 

原因というのは、商品を販売していた企業の広告CMが流れなくなったことです。

 

ここの部分を話すと、ものすごく長くなって、そしてマニアックな話になるので、割愛します。

 

簡潔に言うなら、僕が作成していたサイトは商標サイト(商品の名前+関連キーワード)でブログ記事を作るものでした。

 

商標サイトの良いところは、検索結果で上位に来やすいこと。

 

ただし、その商品名が検索されてナンボなんで、検索されないキーワードを選べば、アクセスは来ないという特徴があります。

 

で、僕がとんでもない金額を稼ぐことができた背景には、「商品を作っている企業が、大々的にCMを打った」からという理由がありました。

 

テレビCMまで流れてましたからね。

 

それぐらいに商品名が知れ渡ることになり、そしてその商品名+関連ワードで軒並み検索結果の1位に僕のブログがあったと。

 

その結果、300万近くの売上を出したんですが、当時の僕はそれを完全に自分の実力だと勘違いしてました。

 

そして独立宣言までしたわけですが、突然アクセスが来なくなるとともに、収入も激減。

 

当時はパニック状態で、何もわからなかったですが、今振り返ると、単純にメーカー企業がCMを打たなくなったということ。

 

このへんの裏側とか、めちゃくちゃ語りたいことはあるのですが、趣旨がズレるので、これぐらいにしておきます。

 

とにもかくにも、無収入が突然やってきたわけです。

 

episode.3 何をしても上手くいかない絶望

 

2018年の12月に会社に独立宣言をした僕。

 

しかしその時期から収入は激減してしまいました。

 

パニック状態になった僕は、「とにかく自分のブログに何か問題があるんだ!」と改善に着手します。

 

まぁ、今だから言えるのですが、いくらブログを改善しても無意味なのは、先ほどの理由でも明らかなんですが、当時の僕にはそんなことは通じません。

 

とにかく自分の実力で獲得したと勘違いしていた報酬がなくなった。

 

つまり自分のがんばり次第で、また取り戻せると思っていたわけです。

 

めちゃくちゃあがきましたし、作業量も尋常じゃないぐらいに作業しました。

 

でも、いくら努力しても無理なのは、結局は他力が働いて稼ぐことができたから、という理由だっただけ。

 

それを知らない僕は、とにかく必死で作業を続けました。

 

「努力は報われる」という言葉がありますが、あれは半分正解で、半分うそ。

 

というか、簡略しすぎてて本質をついてないように思います。

 

本当は「正しい努力をすれば報われる」です。

 

無駄な努力は、何時間やっても無駄。

 

これをこの時に痛感しましたので、努力するなら「正しい方向と正しい方法」でやるべきですね。

 

話を戻します。

 

2019年になっても作業を続けますが、収入はみるみる減っていきました。

 

1月が終わり、いよいよ会社員人生が終わる2月に。

 

2月上旬が最終出勤日で、あとは有給休暇を消化して、3月末に退社。

 

僕は念願だったフリーランスを、焦りと絶望でぐちゃぐちゃの気持ちのまま迎えることに。

 

オンラインビジネスの月収はついに、10万円を切ってしまいました。

 

 

下がり続ける収入。

 

何をやってもうまく行かない焦り。

 

出口の見えない闇の中で、僕は会社員として安定した収入源がない状態をこれから迎える。

 

震えました。

 

恐怖と焦燥、不安と絶望。

 

とにかくその時の原動力は「なんとかしないと」という思いだけ。

 

それでも、まったく結果は出ませんでした。

 

完全なる空回り。

 

悔しくて、夜にひとり、布団の上に座って涙を流しながら、枕を殴った夜も。

 

人生で悔し涙なんて流した経験は、その時だけです。

 

それぐらい、本気だったということ。

 

それぐらい、絶望だったということでもあります。

 

会社員時代には、到底味わうことができなかった感情でもありました。

 

悔しくて悔しくて、震え泣く。

 

さぁ、ここから僕はどうやって立ち直るのか。

 

それは明日、語りたいと思います。

 

ではまた!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
【肩書:少額投資家YouTuber】 投資を通じて、将来のお金の不安をなくしたい! 投資はそれぐらい力のある行動です。 ただ単純にお金稼ぎをするだけではなく、 『自分の力で生きていくスキルを獲得する』 そんな理想の未来を手に入れるお手伝いをしていきます! ちなみに「YouTubeチャンネル」と「ラジオ番組」も運営しています(笑)
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© コツコツ投資のコツ , 2021 All Rights Reserved.