30代が月2万円積立で2000万円を目指せる安全な資産運用術

【脱サラ起業の失敗談その2】YouTubeスタートでV字回復!晴れて2周年に

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
【肩書:少額投資家YouTuber】 投資を通じて、将来のお金の不安をなくしたい! 投資はそれぐらい力のある行動です。 ただ単純にお金稼ぎをするだけではなく、 『自分の力で生きていくスキルを獲得する』 そんな理想の未来を手に入れるお手伝いをしていきます! ちなみに「YouTubeチャンネル」と「ラジオ番組」も運営しています(笑)
詳しいプロフィールはこちら

 

どうも天村です!

今回は、【脱サラ起業の失敗談その2】YouTubeスタートでV字回復!晴れて2周年に!というお話しをします。

 

昨日の続きになるので、もしも昨日の記事を見ていないという方は、先にそちらをご覧いただいたほうが、話の流れがスムーズかと思います。

 

【脱サラ起業の失敗談その1】独立後10ヶ月間ほぼ無収入!人生初の悔し涙

【脱サラ起業の失敗談その1】独立後10ヶ月間ほぼ無収入!人生初の悔し涙

 

脱サラ起業したときの失敗談について、今日は失敗から低空期間を経て、上昇していくまでをお話しします。

 

episode.4 「もったいない」を断ち切る勇気

 

商標ブログがうまく行かなくなり、2019年2月の半ばぐらいに「もうこれは完全に修復不可能」と、敗北を認めました。

 

これまでやってきたことを辞めて、次に進むべきだ。

 

そう思って、違うブログをスタートさせます。

 

ビジネスやお金のことを扱うブログを開始させました。

 

今度はそこに時間とエネルギーを投入していきました。

 

ただ、それでも結果はまったく出ません。

 

収入もみるみる下がり、ついには月に1万円も稼げない状態に。

 

 

こちらは前回の記事でも登場したアフィリエイト『afb』の報酬結果レポートです。

 

2019年の5月、ついに僕の収入は月収1万円を下回ります。

 

とにかくこの時期は、絶望まっしぐらでした。

 

何をやってもダメで、下を向いて歩きながら、耳からは前向きになるためのビジネス音声を聞いているという状態でした。

 

活路を見出そうと目をつけたのが、YouTubeでした。

 

2018年から、ずっと気になっていたものの、何かと自分の中で言い訳をいって取り掛からなかったYouTube。

 

始めてみよう。

 

現状を変えてくれるかもしれないと思って、僕はYouTubeを始めることにしました。

 

ちょうどタイミング良く、成功している方が開催するコミュニティに参加。

 

コミュニティの始動は6月から、そこでYouTube制作をスタートさせていき、6月末にチャンネルを開始。

 

それでもはじめは、鳴かず飛ばずでした。

 

報酬画像を見てもらえればわかるのですが、その間も、収益は月収1万円以下の状態。

 

当時の僕は、ブログ制作をメインに作業していて、空いた時間でYouTube制作をしていました。

 

「なかなか結果が出ないことは、いっそ手放せばいい。今あるものを手放せば、新しいものが手に入る」

 

ある日ある時、ビジネス音声で聞いたこの言葉を思い出したんです。

 

時間をかけてきたことであればあるほど、それを手放したときに、次に得られるものも大きくなる。

 

そういう教訓なんですが、今だからその教訓が腑に落ちているので、「まさにその通り!」と自信を持って言えるのですが、当時は違います。

 

本当に大丈夫だろうか?という一抹の不安を抱きながら、僕は当時、メインで作業していたブログを辞めることを決意。

 

いっさい書かないで、すべての時間、すべてのエネルギーをYouTube制作に注いでみようと決めたのです。

 

結果がまったく出なかったとはいえ、これまで全身全霊を掛けて1日も欠かすことなく記事を公開してきたブログ。

 

そんなブログをスパッと断ち切るのは、もったいないなと躊躇する気持ちもありました。

 

だけど、「もったいない」と思うことであればあるほど、それを断ち切ったときに得られる別のリターンが大きいということも、ビジネス音声で聞いていたので、僕は勇気を出してブログを辞めることにしました。

 

2019年9月中旬のことでした。

 

episode.5 時間とエネルギーを一極集中

 

ブログを辞めて、すべての時間とエネルギーをYouTube制作に一極集中させました。

 

そして、その結果が身を結んだのは、驚くことに一極集中して制作した1本目の動画でした。

 

「こんなに早く結果が出るとか、嘘やろ!?」と思ったのは言うまでもありません。

 

台本をしっかりと作り、新しくしたカメラでの撮影、そして編集もたっぷりと時間をかけて見てもらいやすい動画を作成しました。

 

さらに今まではなんとなく設定していた動画説明欄やタグなどを、戦略的に書いたことで、なんとその1本が大ブレイク。

 

とても幸運だったのかもしれないですが、それでも「これまで情熱を注いできたブログを手放した」という断ち切りがあったからこその結果なのかと。

 

新しいものを手に入れたいなら、今抱えてるものを一度手放す。

 

それって「失う」という感覚だったんですが、違います。

 

一度手放す、というか足元に置いておく、って感覚でいいのかもしれません。

 

何も捨てるわけではないです。

 

だって現にほら、こうして今、僕はブログをまた書いてますからね。

 

他のことに集中するために、一度お別れする。

 

で、その集中したことが一段落したら、また再開させてもいいわけです。

 

それでも、その当時は断腸の思いだったのは紛れもない事実でした。

 

だからこそ、それを断ち切ったことで、すべての時間とエネルギーをYouTube制作に費やして、それが身を結んだのかもしれません。

 

episode.6 時代の流れに乗る大事さ

 

僕が脱サラ起業して、月収1万円以下になって、もがき苦しみ。

 

そしてそれを断ち切って、違うことに取り組んだことで、成功することができました。

 

ただ、これは僕ひとりでできたことではありません。

 

YouTube制作を叩きこんでくれたコミュニティリーダーと仲間たちのおかげです。

 

そして、いつのときも心配をかけながら、それでもそばにいてくれた妻のおかげです。

 

様々な幸運が重なって、脱サラ起業して2周年を迎えることができたわけです。

 

2019年2月10日が最終出勤日でした。

 

そして2019年2月11日が、フリーランス初日。

 

ちょうど2年が経ちました。

 

最後に、僕がYouTube動画でヒットできた要因を振り返って、終わりにしたいと思います。

 

2019年10月、日本では消費税が10%になるという話題で持ち切りでした。

 

そのぐらいの時期に注目され始めたのが、スマホ決済だったんです。

 

僕はそこに目をつけて、動画を作りました。

 

それがヒットしたということ。

 

つまり、ビジネスにおいて大事なのは、そこにニーズがあるか?ということです。

 

それを意識しておいて、時代の流れをつかんでおけば、そのニーズに対して価値を提供するだけで結果はついてきます。

 

言葉にすると簡単そうに聞こえますが、やってみるとわかります、まぁ簡単じゃないです。

 

でも、それでも、時代の流れに乗る大事さは、ビジネスをする上では大事。

 

切っても切り離せないのが、時代の流れとニーズです。

 

これからも、そこの見極めをしていきつつ、ビジネスを継続していきます。

 

もちろん、投資も、時代の流れは大事な要素です。

 

しっかりと捉えていけるように、スキルを養っていきましょう。

 

また、このブログでも、時代の流れを追いかけるような記事も書いていきますので、これからもお楽しみにお待ちいただければ幸いです。

 

ではまた!

この記事を書いている人 - WRITER -
【肩書:少額投資家YouTuber】 投資を通じて、将来のお金の不安をなくしたい! 投資はそれぐらい力のある行動です。 ただ単純にお金稼ぎをするだけではなく、 『自分の力で生きていくスキルを獲得する』 そんな理想の未来を手に入れるお手伝いをしていきます! ちなみに「YouTubeチャンネル」と「ラジオ番組」も運営しています(笑)
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© コツコツ投資のコツ , 2021 All Rights Reserved.