30代が月2万円積立で2000万円を目指せる安全な資産運用術

理想のポートフォリオを作ってみました(2020.10.20)

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
【肩書:少額投資家YouTuber】 投資を通じて、将来のお金の不安をなくしたい! 投資はそれぐらい力のある行動です。 ただ単純にお金稼ぎをするだけではなく、 『自分の力で生きていくスキルを獲得する』 そんな理想の未来を手に入れるお手伝いをしていきます! ちなみに「YouTubeチャンネル」と「ラジオ番組」も運営しています(笑)
詳しいプロフィールはこちら

どうも天村(あまむら)です!

今回は、理想のポートフォリオを作ってみましたので、そのお話をしていきます。

 

自分なりにポートフォリオを作ってみて、そして、投資の勉強をして知識を増やせば増やすほど、現状の自分のポートフォリオがいかにズサンかを身に染みてわかりました。

 

そこで、目指すべき理想のポートフォリオを作って、それを目標に資産形成をしていこうと決めました。

あくまでもこれが正解というわけではないですが、僕なりに理想のポートフォリオを作りましたので、今回はそれをお披露目します(笑)

 

まずは、今現状のポートフォリオから見ていきましょう。

 

現状のポートフォリオ(2020.10.14)

これは10月14日のこちらの記事「ポートフォリオを作ってみたけど…!無知な投資初心者の現状(2020.10)」でも紹介した、僕がはじめて作ったポートフォリオです。

 

まず説明すると、僕はYouTubeチャンネルのほうで投資の実験をしてまして、その影響で資産の数がかなり多くなってます。

 

楽天ポイント運用という投資の疑似体験による『楽天ポイント』や楽天ポイントだけで仮想通貨が購入できるので、仮想通貨を3種類購入してます。

 

さらに1万円以下で購入できる株式投資を紹介したのをきっかけに『ジー・テイスト(2694)』『エルアイイーエイチ(5856)』を購入しました。

まぁ、その辺はいいとしまして、問題は投資信託です(笑)

 

よりによってバランスファンドを3つも保有してます。

今の僕ならわかる…はっきり言って1つでいい。

 

もともと投資をスタートさせたときに買った『世界経済インデックスファンド』だけでいいと思うので、あとの2つは売却します。

 

ただし、『楽天・インデックス・バランス・ファンド(債券重視型)』に関しては、、こちらもYouTubeの企画の1つなので、1年間は売却できないので、2020年の12月末まで保有する必要があります。

 

ですので、現状のポートフォリオからまずは次に打つ手を決めました。

 

近未来のポートフォリオ(2020.10月末~11初旬)

 

まずは『ジー・テイスト(2694)』『エルアイイーエイチ(5856)』を指値で売却注文を入れました。

今週中の取引で、まだ約定はしてません。

 

次に意味のない2つ目のバランスファンドである『eMAXIS バランス (8資産均等型)』を売却しました。

現在手続き中のため、金額はまだ確定していません。

 

さらに、購入したい個別株式があるので、その資金のために『世界経済インデックスファンド』も5万円分を一部売却しました。

こちらも現在手続き中です。

 

進捗はまた定期的に報告していこうと思います。

 

理想のポートフォリオ(2028.4)

 

最後に理想のポートフォリオを公開します。

 

あくまでも理想論なのですが、今回作ってみて「完成図」が見えたのが自分の中ではすごく良かったです。

 

パズルの完成図が明確に見えた感じがして、あとは1ピースずつ埋めていけばいいのかというのを実感できましたね。

だから作って良かった。

そう思ってます。

 

円グラフを見てもらったらわかると思うのですが、まずは90%を外国株式と債券で構成されている『世界経済インデックスファンド』が資産の半分を占めています。

こちらはバランスファンドのインデックスファンドなんで、本来ならこれ1本でOKなんです。

 

「なぜOKかよくわからない」という方は前回の記事でインデックスファンド・アクティブファンド・バランスファンドの違いを解説していますので、ご覧ください。

投資信託のインデックスファンドとアクティブファンドの違いを比較

 

そしてもう1本、アクティブファンドも欲しいと思ったので、国内株式だけで構成されているアクティブファンドを探しました。

で、「おっ!これだ!」というのを見つけて、それが『スパークス・新・国際優良日本株ファンド』です。

 

これを中心にポートフォリオの残り半分は「国内株式」で構成してみました。

約30%を『スパークス・新・国際優良日本株ファンド』にして、残りは個別株式にしました。

 

『住友化学(4005)』を選んだ理由は、次世代通信の5G、6Gに欠かせない「フォトレジスト」で世界最大級を誇るから今後伸びると踏んだからです。

 

『トヨタ自動車(7203)』に関しては説明不要だと思います。とにかく手堅い株として長期保有をしていきたいですね。

 

『パナソニック(6752)』については、リチウムイオン電池で期待したいので購入したい株なのでポートフォリオに組み込みました。

 

『楽天(4755)』については、単純に好きだからという理由です。

自分の資産を増やすというよりも、「応援したいから」という理由が強いです。

あとは、将来的に三木谷さんが退陣して、2代目の経営者になったときにどうなるか?だけを不安視しておけばいいかなと思います。

 

最後の『トリドールホールディングス(3397)』に関しては、丸亀製麵が好きだから、株主優待が欲しいという理由だけの、単なる趣味の株です(笑)

 

あとは仮想通貨に関しても趣味レベルで保有しておこうかな、と考えてます。

 

ですので、50%を外国株式と外国債券中心のインデックス・バランスファンドで、残りは国内のアクティブファンドと個別株で構成しました。

 

ただし『スパークス・新・国際優良日本株ファンド』には、運用期間の終わりが設定されてまして、それが2028年3月27日までとなってます。

ですので、保有できるのはそこまでの期間ということになるので、必然的に僕の途中目標も、まずは2028年を目指すことにしました。

 

以上が理想のポートフォリオでした。

またポートフォリオは、ちょくちょく更新していきますので、都度、こうやって記事で紹介していきます。

ではまた!

この記事を書いている人 - WRITER -
【肩書:少額投資家YouTuber】 投資を通じて、将来のお金の不安をなくしたい! 投資はそれぐらい力のある行動です。 ただ単純にお金稼ぎをするだけではなく、 『自分の力で生きていくスキルを獲得する』 そんな理想の未来を手に入れるお手伝いをしていきます! ちなみに「YouTubeチャンネル」と「ラジオ番組」も運営しています(笑)
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© コツコツ投資のコツ , 2020 All Rights Reserved.