30代が月2万円積立で2000万円を目指せる安全な資産運用術

止まらない日経平均株価がついに2万5000円台に上昇!株を始める人も上昇

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
【肩書:少額投資家YouTuber】 投資を通じて、将来のお金の不安をなくしたい! 投資はそれぐらい力のある行動です。 ただ単純にお金稼ぎをするだけではなく、 『自分の力で生きていくスキルを獲得する』 そんな理想の未来を手に入れるお手伝いをしていきます! ちなみに「YouTubeチャンネル」と「ラジオ番組」も運営しています(笑)
詳しいプロフィールはこちら

どうも天村です!

今回は、止まらない日経平均株価がついに2万5000円台に上昇!株を始める人も上昇というお話しをします。

 

バイデン勝利宣言から米国株式の「NYダウ」「S&P500」「NASDAQ」が軒並み右肩上がりになり、さらには新型コロナウイルスのワクチン開発への期待などから、9日のニューヨーク市場でダウ平均株価が大きく上昇しました。

 

 

その流れを引き継ぐ形で日経平均も大きく上昇しています。

 

 

ただ現状は、これから本格的な冬を迎える中で、いち早く寒い状況が到来している北海道で、再びコロナ感染者が増えてきているので、実体経済に再び暗い影を落としていきそうなのがリアル。

 

その状況で株価だけが奇妙に上昇している現象を素直に喜んでいいのかどうか、微妙なところです。

 

今月だけで2000円の値上がり幅は異常

日経平均株価の10日の終値は、9日の終値より65円75銭高い「2万4905円59銭」となりました。

 

高値は「2万5279円94銭」で、1991年以来の29年ぶりに2万5000円台に上昇したことになります。

 

値上がり幅は、一時400円を超える場面もありました。

 

さらには今月に入って日経平均は値上がりを続けていて、10日午前までの値上がり幅は2000円を超えています。

 

11月は多くの企業が中間決算を発表するタイミングになっていて、どこもコロナの影響で暗い数字が並んでいるのが実体経済の現状です。

 

そんな中でアメリカ株式市場の影響をモロに受けて、経済が悪化する中での株価上昇という異常事態に、どう対応していいかわからない個人投資家が多くなっているようです。

 

もちろん、これは人類がこれまでに経験したことのない異常事態ですので、無理もない状況が続いています。

 

投資チャンスと捉える新規参入者も増加中

 

連日の株価上昇を受けて、証券会社では今、新規の口座開設者の数が徐々に増えてきているようです。

 

日経平均の回復を「好機」と捉えて始める人が増えているようなので、純粋に1人でも多くの人が投資に興味を持つのはいいことだなと僕は思っています。

 

ただし今の状況はなかなかに乱高下をはらんでいるリスキーな状況ですので、大きく稼ぐ人がいる反面、大きく損する人も出てくる危険性があることも忘れてはいけないです。

 

実体経済が伴わない中で、本格的に本州も冬を迎えて、2回目の外出自粛要請が出て経済がストップすれば、一気に経済不安から株価が悪転して暴落するリスクもあります。

 

さらに、ここ10年、永遠に右肩を上げ続けるアメリカ株式市場が、いつバーンと落ちてもおかしくない状況なのも忘れてはいけない問題です。

 

 

というのも連日、日本のニュースでは「アメリカ大統領選挙のゆくえ」ばかり報道していますが、アメリカのコロナ感染者はまだまだ収束していないばかりか、ついに累計で1000万人を突破しました。

 

感染者が急増している州では再び、非常事態宣言を出して家族以外が集まることを原則、禁止するなど、行動を制限する動きが出始めています。

 

アメリカも同様にこれから冬を迎えます。

 

ロックダウンで経済がストップする州が多くなれば、アメリカ全体はさらに混乱状態になって、それがダイレクトに株価に影響を及ぼすかもしれません。

 

投資家にとっては本当に読みづらく、ヤキモキする相場が続くかもしれませんが、「良い経験」ができることは間違いないと思っています。

 

それでも相場の世界に飛び込む人は強い

 

このような状況の中で、様々なリスクもしっかりと理解しつつも、相場の世界に新規参入してくる人は勇気がありますし、センスもあるよなぁと僕は思います。

 

落ち着いた市場の中に入ってくるよりも、ドラマチックな今の状況の中に飛び込んでくる人は、スグに貴重な体験ができるし、それが絶対に今後の相場人生でも役に立つ経験になると思います。

 

もちろん、痛い思いをすることもあるでしょうが、それこそが投資の世界だと思いますし、致命傷にならないように乗りこなす術も肌感覚で身についていくと思います。

 

この日経平均の高騰ぶりを好機と捉えて「えいっ!」と参入してみるのか、それとも「どうしようかな?」と周りの状況をうかがっているのかで、今後の人生が明らかに変わると言っても過言ではないです。

 

いつも状況をうかがう人のもとに残るのは「みんなが食べたあとの残飯」か「誰も手をつけなかったマズイ料理」だけです。

 

さっさと行動してしまった人だけが「おいしい料理」にありつけます。

 

もちろん「おいしそうだけど体に毒になる料理」を食べる危険性もはらんでますが、それを承知で「飛び込んだ人」だけが、資産を大きくしていける人なんじゃないかと思います。

 

周りの状況をうかがっている間に、一人だけ取り残されないように、僕もサクッと行動していける人間であり続けたいと思っています。

 

ではまた!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
【肩書:少額投資家YouTuber】 投資を通じて、将来のお金の不安をなくしたい! 投資はそれぐらい力のある行動です。 ただ単純にお金稼ぎをするだけではなく、 『自分の力で生きていくスキルを獲得する』 そんな理想の未来を手に入れるお手伝いをしていきます! ちなみに「YouTubeチャンネル」と「ラジオ番組」も運営しています(笑)
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© コツコツ投資のコツ , 2020 All Rights Reserved.