30代が月2万円積立で2000万円を目指せる安全な資産運用術

NISAで10万円使いまわし作戦!3月の銘柄『深セン・イノベーション株式ファンド』を売却!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
【肩書:少額投資家YouTuber】 投資を通じて、将来のお金の不安をなくしたい! 投資はそれぐらい力のある行動です。 ただ単純にお金稼ぎをするだけではなく、 『自分の力で生きていくスキルを獲得する』 そんな理想の未来を手に入れるお手伝いをしていきます! ちなみに「YouTubeチャンネル」と「ラジオ番組」も運営しています(笑)
詳しいプロフィールはこちら

 

どうも天村です!

今回は、NISAで10万円使いまわし作戦!3月の銘柄『深セン・イノベーション株式ファンド』を売却!というお話しをします。

 

2021年の実験チャレンジ企画として、NISA枠の投資にて、投資資金の10万円を使いまわして1年で12銘柄を購入してみたらどうなるのか?というのをやっています。

 

すでに3月の銘柄である『深セン・イノベーション株式ファンド』の売却が確定しましたので、その金額がどうなったのかをご紹介していきます。

 

ちなみにチャレンジ企画についての詳細を知りたい方は、こちらをご覧いただければと思います。

 

NISA活用術「投資資金10万円使いまわし」まとまった元金がない人向け

NISA活用術「投資資金10万円使いまわし」まとまった元金がない人向け

 

 

深セン・イノベーション株式ファンドの売却結果

画像出典:楽天証券

 

この銘柄は、3月4日に約定して、購入金額は10万6,000円。

 

売却が約定したのが4月1日で、売却価格は9万6,476円となりました。

 

ですので、-9,524円という結果になりました。

 

メンタル的には、がっつりへこんでます。

 

まぁ、そうは言っても、これはあくまでも「実験」です。

 

成功だけじゃなくて、失敗もしますので、そこから何を得るのか。

 

実体験をもとに教訓を得ていって、成長していくのが目的ですので、損しても続けていきます。

 

では、NISAで10万円使いまわし作戦のこれまでの結果がどうなっているのか、まとめましたので、見てみましょう。

 

NISAで10万円使いまわし作戦の結果

 

1月は+2,759円とまずまずの滑り出しをしたのですが、2月は一気にマイナスに叩き落されました。

 

さらに3月の銘柄もタイミングが最悪の時期に購入&売却した結果、9千円以上のマイナスが出て、2月のマイナスよりもヒドイ結果になっています。

 

トータルで-14,765円なのは、かなり厳しい数字となりました。

 

NISAチャレンジ損切の設定

 

1年間のチャレンジ企画ですが、「10万円」という少ない金額を使いまわしていくので、「このマイナス額を越えたら企画終了」という損切り金額を設定しています。

 

設定金額については、-30%と決めたので、トータルのマイナス額が3万円をオーバーするようなことになれば、この企画は強制終了します。

 

現状で、マイナス14,765円なので、もうあまり余裕がない状態ですね。

 

さて、4月に入りましたが、このチャレンジ企画は、けっしてお金を増やしていける企画ではないイメージが僕の中で強くなってきました。

 

ですので、あくまでも経験として、いろんな銘柄を保有できる機会が増えるから、まぁいいか!という気持ちで挑んでます。

 

メインの資産を構築していきつつの、余剰資金でやっている感じなので、そのへんは経験値を増やす作業と捉えています。

 

4月の銘柄である『eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)』ですが、こちらはすでに買い注文を入れました。

 

ファンドアワード2020で入賞した銘柄ですので、単純にどんなハイパフォーマンスを見せてくれるのか期待大です。

 

また大きな動きがあったら、情報をお伝えしていきます。

 

ではまた!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
【肩書:少額投資家YouTuber】 投資を通じて、将来のお金の不安をなくしたい! 投資はそれぐらい力のある行動です。 ただ単純にお金稼ぎをするだけではなく、 『自分の力で生きていくスキルを獲得する』 そんな理想の未来を手に入れるお手伝いをしていきます! ちなみに「YouTubeチャンネル」と「ラジオ番組」も運営しています(笑)
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© コツコツ投資のコツ , 2021 All Rights Reserved.