30代が月2万円積立で2000万円を目指せる安全な資産運用術

会社に依存しないキャリア作りの方法3ステップ!2021年はキャリアDX元年

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
【肩書:少額投資家YouTuber】 投資を通じて、将来のお金の不安をなくしたい! 投資はそれぐらい力のある行動です。 ただ単純にお金稼ぎをするだけではなく、 『自分の力で生きていくスキルを獲得する』 そんな理想の未来を手に入れるお手伝いをしていきます! ちなみに「YouTubeチャンネル」と「ラジオ番組」も運営しています(笑)
詳しいプロフィールはこちら

 

どうも天村です!

今回は、会社に依存しないキャリア作りの方法3ステップ!2021年はキャリアDX元年というお話をします。

 

2020年のコロナ禍によって会社や雇用をめぐる昨今の問題が、唐突に浮き彫りになりました。

 

コロナが問題を加速させたというか、考える余地を与えることなく、僕達に突き付けてきたと言ったほうがいいのかもしれません。

 

自分のキャリアについて、「このままでいいのかな?」と不安を抱いた方は多いはず。

 

転職?副業?現状維持?

 

会社員の方のみならず、多くの方にとってこの3択で揺れ動いた1年だったのではないでしょうか。

 

年は代わり2021年になりましたが、じゃあこの「今後のキャリアをどうするのか」という身の振り方の問題が解決したのかというと、ますます混沌としてきた感じはあります。

 

そこで今回は、2018年に会社から独立を決めて2019年にそれを実現し、なんとか2021年まで自分の力だけで生き延びることができている僕の経験を踏まえて、「会社に依存しないキャリア作りの方法3ステップ」をお伝えしたいと思います。

 

キャリアのDX(デジタルトランスフォーメーション)

 

3ステップをお伝えする前に、時代感についてお伝えしておきます。

 

ここ最近、DX(デジタルトランスフォーメーション)という言葉をよく聞くようになりました。

 

簡単に一言でいってしまうと「デジタルによる変革」という意味で、いろんな物事をデジタル化することで改善していこう!みたいなノリです。

 

それはまさに時代の潮流なわけで、ご自身のキャリアを見たときに「デジタル化」の流れに乗れているのか、それとも乗れていないのかをまず判断してほしいと思います。

 

販売員や肉体労働などの「体ありき」の仕事をしている方は、もっともデジタル化が進んでいない職種だと思ってもらったらいいです。

 

もしも今後の人生を有利にしていきたいとか、老後資産をしっかりと構築していきたいと考えているのなら、2021年の段階で自分のキャリアのデジタル化が進んでいないというのは、かなり深刻な問題だと捉えたほうがいいです。

 

2015年にオンラインビジネスで副業を開始した僕ですら「ちょっと遅いかも」と当時、感じていたのに、この時期からデジタル無形資産を構築し始めていくのは、相当遅いという危機感を持ったほうがいいです。

 

ちなみにデジタル無形資産の構築方法については、「こちらの記事」で紹介していますので、参考にしていただければと思います。。

 

デジタル無形資産の作り方3ステップ!2021年に明暗が別れるビジネスモデル

 

雇用は永遠ではない

もし仮に2020年にコロナが来ていなかったとしても、「今の会社が永遠に雇用を守ってくれるわけではない」というイメージや、世間の風潮は強くなっていたと思います。

 

コロナがその思いをより強くしたわけであって、それまでの日本の流れとしては「これからは個人が会社に頼らないキャリア形成をする時代」に突入していたわけです。

 

キャリアと聞くと、ついつい「イコール仕事」と思うかもしれませんが、僕が考えるキャリアというのはもっと広義です。

 

キャリアとは「自分の懐に収入をもたらすもの」だと考えています。

 

そう考えたときに、何も転職や副業などの、いかにもビジネス的なことだけではなく、投資などの金融商品の保有も対象として考えていけばいいと思っています。

 

というかむしろ、投資ほど効率のいいキャリアはないと考えるのが妥当です。

 

ロバートキヨサキさんが書いた「金持ち父さん貧乏父さん」の中に出てくる雇用形態の4段階「ESBI」を見れば、それは顕著。

 

 

「E→S→B→I」という流れでキャリアを変異していけば、時間とお金の両方が手に入るというものです。

 

大半の方は「E」の従業員、つまり会社員などの雇われの身なので、そこから投資家を目指していきましょうという流れです。

 

さらに詳しくは以前に書いた「資産を増やす3大原則~お金を稼ぐ編~」で解説していますので、のちほどご覧ください。

 

今では「S」と「B」については、オンラインビジネスをスタートさせることで両方を同時達成できるようになっています。

 

それを飛び越して「I(投資家)」になろうとする人もいますが、僕は経験則を増やすという意味でも、「S」と「B」の段階も経験しておくのは大事だと思っているので、いきなり「I」を目指すのはおすすめしません。

 

同時並行でやっていくのならOKだと思いますが、片手間でできるほど「S」と「B」は簡単ではないので、まずはオンラインビジネスとして「S」と「B」の段階を経験していくのがいいと思います。

 

会社に依存しないキャリア作りの方法3ステップ

 

3ステップでやることはシンプルです。

 

ただしものすごく泥臭いですし、一朝一夕で結果が出るものでもありませんので、努力が必要なことは最初にお伝えしておきます。

 

そこに関しては、最短ルートとか裏技とかチートアイテムなんかは、いっさいありません。

 

「ネットだから」とか「デジタルなら簡単に」みたいに思われる方もいるのですが、そうそう簡単にキャリアは構築できませんので、本気で人生を良くしていきたいのであれば、腹を括っていただかなければいけません。

 

Step1.迅速な情報収集

とにかく情報収集は「ダラダラやらない」ことに尽きます。

 

「これだ!」と思うものがあれば、即実践してください。

 

情報収集の際に1点だけ注意点があります。

 

それは「もうこれはオワコンだ」的な情報はオール無視でOK!ということです。

 

基本的にそういった類の情報は、それに取り組んで成功できなかった「敗北者」による発信か、もしくはすでに成功しているけど違う手段をアピールしたい「成功者によるポジショントーク」のどちらかです。

 

「今からこれをやってもいいのだろうか・・・?」と不安になる気持ちは痛いほどわかります。

 

僕もそうでした。

 

僕がオンラインビジネスを構築し始めた2015年に、僕はアフィリエイトをスタートさせたんですが、当時ですら「アフィリエイトはオワコン」と言われていました。

 

そして2021年になっても相も変わらず「アフィリエイトはオワコン」という言葉は言われ続けています。

 

6年間もオワコンと言われ続けているのですが、いっこうに終わる気配がありません(笑)

 

その間に僕は会社を独立できましたし、さらに収益を伸ばしてますからね。

 

ですので、情報なんて「そんなもん」です。

 

「これ良さそう!」とか、「おっ!これならできそう!」とか、「やってみようかな」と思える情報を見つけたら、さっさとステップ2に進んでいきましょう。

 

Step2.サラリとした実践

情報収集を早々にしてしまったら、続くステップ2はさらにスピード感を意識してやってほしい部分です。

 

「これ良さそう」と思えるビジネスを見つけたら、即実践してください。

 

ここは本当にサラっと始めるのがベストです。

 

あれこれ考えると動けませんので、とにかくすぐに実践しましょう。

 

Step3.継続か切り捨ての見極め

実践することができたら、最後のステップ3では、そのビジネスが自分に合っているのか、結果は出そうかどうかという判断をします。

 

そして継続していくのか、それとも違う方法に切り替えるのかを見極めてください。

 

「気がつけば、だんだんやらなくなっていく」という状態が一番最悪ですので、「やるなら、やる!」「やらないなら、やらない!」と、キッパリと判断していきましょう。

 

ズルズルというのが一番ダメですからね。

 

会社に依存することなく自分のキャリアを見つけて構築していくことは可能です。

 

もちろん簡単なことではなく、骨の折れる思いをすることもありますが、長い目で見たときに「あの時やっておいて良かった」としみじみと感じますので、がんばっていただければと思います。

 

ではまた!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
【肩書:少額投資家YouTuber】 投資を通じて、将来のお金の不安をなくしたい! 投資はそれぐらい力のある行動です。 ただ単純にお金稼ぎをするだけではなく、 『自分の力で生きていくスキルを獲得する』 そんな理想の未来を手に入れるお手伝いをしていきます! ちなみに「YouTubeチャンネル」と「ラジオ番組」も運営しています(笑)
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© コツコツ投資のコツ , 2021 All Rights Reserved.