30代が月2万円積立で2000万円を目指せる安全な資産運用術

資産形成が下手な人が見落としている3つの大事な要点『収入・節約・投資』

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
【肩書:少額投資家YouTuber】 投資を通じて、将来のお金の不安をなくしたい! 投資はそれぐらい力のある行動です。 ただ単純にお金稼ぎをするだけではなく、 『自分の力で生きていくスキルを獲得する』 そんな理想の未来を手に入れるお手伝いをしていきます! ちなみに「YouTubeチャンネル」と「ラジオ番組」も運営しています(笑)
詳しいプロフィールはこちら

 

どうも天村です!

今回は、資産形成が下手な人が見落としている3つの大事な要点『収入・節約・投資』というお話しをします。

 

老後2000万円が必要というのは、ぼんやりとした試算というわけではなく、かなり高い確率でそれぐらいの資金がないと生活が苦しくなる未来が待っているということを、専門家など多くの方が不安視している問題です。

 

これははっきり言いまして、今50歳以下のすべての人にとって、他人事ではない問題だと僕は思っています。

 

だからこそ、資産形成は「今すぐ」やっていくべきで、早ければ早いほどいいです。

 

それは長期投資ができればできるほど、複利の効果が強く働くからです。

 

 

 

この2つの画像は、毎月1万円を5%のリターンがある金融商品で運用した場合の「10年間の運用」と「30年間の運用」のものになります。

 

元本 評価額 評価損益 損益%
10年間 1,200,000 1,552,823 +352,823 +29.4%
30年間 3,600,000 8,322,586 +4,722,586 +131.2%

 

運用期間が長期間になればなるほど、複利の恩恵を受けやすくなるので、損益%にこれだけの違いが出てきます。

 

複利の恩恵について、シミュレーション計算を交えながらかなり詳しく解説した記事もあわせてご覧いただければ、さらに理解が深くなると思います。

 

投資の王道「複利×再投資」試しにシミュレーションしたらエライことに…

投資の王道「複利×再投資」試しにシミュレーションしたらエライことに…

 

資産形成は少しでも早いタイミングからやっていくのがベストですので、ピンと来ていない方は意識を変えていってほしいと思います。

 

そのうえで今回は、資産形成をするのが下手な人が見落としている3つの大事な要点『収入・節約・投資』について、お話ししていきます。

 

資産形成が下手な人は収入源が1つしかない

 

昔よりも副業が身近な存在になってきたとはいえ、実際には副業人口はまだ多くなくて、やっている人は少数派です。

 

会社員として働いていて、給与をもらっているという人が大半だと思いますが、それ以外の収入源がある人は、まだまだ少ない。

 

ですが断言できます。

 

収入源がひとつしかないのは、資産形成においては不利でしかないです。

 

コロナによる不景気、人口減少による購買人数の減少、超高齢化社会による労働人口の減少、AIやテクノロジーによる産業の衰退などなど、足元の状態も不安定なうえに、未来を見ても明るい兆しは何ひとつないのが、現状の日本です。

 

このことについては、2021年、近畿大学の卒業生に向けてメッセージを送った楽天株式会社の三木谷社長の言葉にもある通り、「世界に目を向ける、世界標準で考える」しかないわけです。

 

出典:KINDAI UNIVERSITY

 

一代で大企業を作り上げた日本有数の経営者が、「日本の将来に危機感を持っている」と、ハッキリと語っています。

 

先見の明がある人が、厳しめの言葉でもって、そう言っているので、収入源がひとつしかないというのは、危ういわけです。

 

なんとなく大学に入り、「みんがそうしているから」という理由で就職をした。

 

そして、「規則で禁止されているから」とか、「誰もやっていないから」という理由で、副業をしない。

 

その状態で生きていける時代は5年前ぐらいに崩壊しました。

 

もしかすると、もっと前から崩壊していたのかもしれませんが、明らかに表面化されたのが5年前ぐらいです。

 

収入源を2つ、3つと増やしていって、その収入源自体を少しずつ大きくしていく。

 

そうやって、稼ぎを多くしていかないと、国家自体がやせ細っていくのが明白な日本において、知らず知らずのうちに窮地に追いやられてしまうだけです。

 

で、気がついた頃には、あなたは何歳になっているんですか?という話になりかねない。

 

年を取ると腰が重くなります。

 

新しいことに挑戦していこうという意欲や熱意もなくなっていった状態で、「会社が倒産した」、「解雇された」「給与が減給になった」、「ボーナスがなくなった」という状態になったとして、あなたはその段階で未来を明るくできる手段を講じれますか?

 

おそらく厳しいと思います。

 

そのためには、1日でも若いうちから、新しい収入の柱を構築すべきです。

 

そして、その1本をじっくりと育てていき、2本目、3本目と作っていく。

 

収入の柱は何本あってもいいです。

 

自分の力を掛けることができる資源や時間のリソースと相談しながら、どんどん収入の柱を作っていきましょう。

 

資産形成が下手な人は「節約=我慢」と思っている

 

新しい収入の柱を作ることができたら、資産形成で次にやるべきことは節約です。

 

ですが、この節約というのは、なかなかに厄介だったりします。

 

「節約しなければ、しなければ」と思えば思うほど、それがストレスになってしまって、逆に散財に走ってしまうことが多々あるからです。

 

資産形成が下手な人は、節約に対してネガティブなイメージを持つ傾向が強いです。

 

ここをポジティブなイメージに変えてあげるだけで、スムーズに節約に取り掛かれます。

 

「節約=楽しい」というイメージを持てるかどうかで、資産形成の行方が良くも悪くも左右されます。

 

節約するうえで利用したほうがいいのが、「○○経済圏」と呼ばれているサービスです。

 

楽天経済圏や、PayPay経済圏が有名ですが、どこに所属しても良いのですが、大事なことは「統一すること」です。

 

最低限でも揃えたいのは、これらの4つです。

スマホ

ポイントカード

クレジットカード

銀行口座

 

この4つは日常的に使うものですし、バラバラになっていると節約において力強い味方になる「ポイントシステム」を最大限に活かせなくなります。

 

ですので、この4つがバラバラなら、まずは統一するところからスタートしていきましょう。

 

あとは、簡単な節約方法として代表的なのが、固定費の見直しです。

 

スマホ代などが高すぎる人が多いようですので、毎月の利用データ容量と、現状のプランを見比べてみて、「本当に最適なプランだろうか?」というのを確認してみてください。

 

案外、払い過ぎだったりしますので。

 

資産形成が下手な人は「投資=危険」というイメージが強い

 

新しい収入の柱も立てました。

 

節約もできました。

 

そうなれば最終ステップとして、持っている資産をさらに大きく膨らませていく手段として投資をしていく段階になります。

 

ですが、ここに対するブレーキを持っている人が多いのが現状の日本人です。

 

日本人は本当に投資に対して悪いイメージを持ちすぎです。

 

だからこそ、やっている人が少ないので、やっている人はどんどん資産を大きくしていって、逆にやっていない人との格差は開くばかり。

 

投資に対して悪いイメージを持っている人は、「自分で気がつく」しか術はないです。

 

周りの人がいくら薦めたところで、本人に自覚がなければ糠に釘。

 

こればっかりは、他人がどうこうできる問題ではないので、「投資=悪」みたいな固定概念が強い人の意識を変えるのは本人が自覚する以外に無理だと思っています。

 

ですので、僕から強い言葉で強制的に「投資=今すぐやる必要があること」という考え方にしていくのは不可能に近いので、やりません。

 

冷たい言い方に聞こえるでしょうが、「投資=悪」と思っている人は、そう思っておけばいいと思います。

 

ただ、僕はそう思っていませんし、現に資本主義という経済システムを採用している日本においても、資産を大きくしている人は例外なく、何かしらの金融投資をしています。

 

これは紛れもない事実ですので、資本主義の中を上手に生きていきたいのであれば投資をするしかないです。

 

苦しく生きていきたいのであれば、「投資=悪」のままでいいと思いますが、「まぁ、未来は暗いですよ」とだけ言っておきます。

 

まとめ:資産形成が下手な人は「知らない」だけ

総合的なまとめとしては、やはり「無知ほど怖いものはないな」ということになると思います。

 

新しい収入の柱を作ることの大事さとを知らない。

 

現状の日本、これからの日本の危うさにピンと来ていない。

 

節約の重要性を理解していなかったり、投資の有利さをわかっていない。

 

無知は人生で損しかないです。

 

正しい知識を知るべきですし、理解しようとすべきです。

 

受け身の情報が多すぎる現代だからこそ、能動的に自分から情報を取って行かないと、どんどん時代に流されますし、仕掛ける側の人間の言いなりになります。

 

そうならないためにも、しっかりと理解するところからスタートさせていきましょう!

 

ではまた!

この記事を書いている人 - WRITER -
【肩書:少額投資家YouTuber】 投資を通じて、将来のお金の不安をなくしたい! 投資はそれぐらい力のある行動です。 ただ単純にお金稼ぎをするだけではなく、 『自分の力で生きていくスキルを獲得する』 そんな理想の未来を手に入れるお手伝いをしていきます! ちなみに「YouTubeチャンネル」と「ラジオ番組」も運営しています(笑)
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© コツコツ投資のコツ , 2021 All Rights Reserved.