30代が月2万円積立で2000万円を目指せる安全な資産運用術

ポイント投資のやり方・攻略方法!楽天ポイント・Tポイント・dポイント・LINEポイント(楽天証券・SBI証券・SBIネオモバイル証券・日興フロッギー・LINE証券)

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
【肩書:少額投資家YouTuber】 投資を通じて、将来のお金の不安をなくしたい! 投資はそれぐらい力のある行動です。 ただ単純にお金稼ぎをするだけではなく、 『自分の力で生きていくスキルを獲得する』 そんな理想の未来を手に入れるお手伝いをしていきます! ちなみに「YouTubeチャンネル」と「ラジオ番組」も運営しています(笑)
詳しいプロフィールはこちら

どうも天村聡生(あまむら そうせい)です。

今回は、楽天ポイント・Tポイント・dポイント・LINEポイントなど、ポイント投資のやり方・攻略方法というお話していきます。

 

株式投資と聞くと、「リスクがあるんじゃないの?」とか、「なんとなく怖い」という方が多いんじゃないかと思います。

 

たしかにいきなり現金を使って購入するのは抵抗があるかもしれませんが、もし現金をまったく使わずにポイントだけで株を買えたら、怖くないんじゃないでしょうか?

 

じつはポイントだけで株を買うことはできます。

 

「老後資金に2,000万が必要だ!」みたいなことを言われていて、貯金だけで貯めていくのは難しいことは誰だって理解できますよね。

だからこれからは投資スキルを身に着けて、自分で2,000万をなんとかしなくちゃダメな時代に突入しました。

 

そこでこれからの時代は投資をしているか、していないか、というのがターニングポイントになってきます。

 

僕は投資において一番大事なことは、まずやってみることだと思います。

とにかく経験してみる、怖がらずに始めてみるのが重要だと思っています。

 

最初はお金をまったく使わずに余ったポイントだけで投資してみるということから始めていってもらったらいいです。

投資へのハードルを限りなく低くして、ぜひ投資をスタートさせてほしいなと思います。

 

この記事を見れば、ポイント投資の基礎知識がわかります。

 

まずはポイント投資のメリットとデメリットについて見ていきましょう。

 

メリットとデメリット

 

まずはポイント投資のメリットとデメリットを見ていきましょう。

しっかりと両方を理解したうえで投資を始めることが大切ですので、しっかりと腹落ちさせていただければと思います。

 

デメリット

まずはデメリットですが、ほとんどデメリットがないんですけど、1つあげるとするなら、投資による運用益で大きな金額を得ることは望めないというのがデメリットです。

 

ポイント投資のデメリット

投資による利益で大きく稼ぎにくい

 

どうしても投資をしたことがない初心者の方を対象にしたのがポイント投資で、投資へのハードルを限りなく低くしているのと、少額のポイントで購入できることから、大きな金額を稼ぐことは難しいです。

 

あくまでも投資へのイントロダクションとして、入門編としてポイント投資をやってから、ステップアップしていって、現金を使っていって大きく稼いでいくみたいなイメージでやっていくのがいいでしょう。

 

ですので、デメリットは大きな金額を稼げないということです。

 

メリット

次にメリットなんですが、ポイント投資は、株でも投資信託でも、少額からできるのが何よりも嬉しい部分で、メリットと言っていいです。

 

極端にいえば、まったく現金を使うことなく、ポイントだけで投資することができます。

もちろん、現金と合わせて投資できるサービスもあります。

 

さらに通常であれば株を買うには、最小単位というのがあって、基本は100株になっているんですが、ポイント投資であればそれが1株から購入できるサービスもあります。

これはポイントを使って投資を気軽に始めてほしいという希望から、証券会社が提供してくれているサービスになりますので、取り組みやすいという点もメリットです。

ポイント投資のメリット
  1. 少額からスタートできる
  2. 現金不要
  3. 1株から購入できる

では次に、ポイント投資ができるポイントサービスにはどんなところがあるのか具体的なサービスを見ていきましょう。

 

ポイント投資が可能なサービス

それではポイント投資が可能なサービスを紹介していきます。

 

ポイント投資を実施している証券会社はいくつかあるんですが、今回はとくにポイントの利用者が多い4つを紹介していきます。

その4つがこちらになります。

 

1.楽天ポイント(楽天証券)
2.Tポイント(SBI証券/SBIネオモバイル証券)
3.dポイント(日興フロッギー)
4.LINEポイント(LINE証券)

 

1つずつ見ていきましょう。

 

楽天ポイント(楽天証券)

 

まずは楽天証券です。

楽天ポイントを使って国内株式や投資信託を購入することができます。

 

さらにポイントは購入代金だけではなくて、手数料にあてることもできるので、使い勝手がいいです。

現金との併用もできるので、楽天ポイントの自由度は高いです。

 

ただし1株から購入できるサービスは提供されていないので、株の銘柄で設定された最小単位数に従って購入するしかないです。

この部分はデメリットですね。

 

株の銘柄によっては1株から売買できる銘柄もあるので、絶対に購入できないわけではないですが、楽天証券が独自サービスで1株購入を提供しているわけではないです。

ですので、楽天ポイントを使って個別株を買うよりも、投資信託を購入するのがおすすめになっています。

 

投資信託であれば、100円から購入することができますので、楽天ポイントが100ポイントあれば、それで投資信託を購入することが可能です。

以上が楽天ポイントで購入できるポイント投資でした。

 

Tポイント(SBI証券/SBIネオモバイル証券)

 

Tポイントによるポイント投資では、SBI証券か、もしくはSBIネオモバイル証券を開設する必要があります。

この2つの違いを簡単にざっくりとご説明すると、

SBI証券
  • 従来の証券会社
  • ポイント投資では投資信託が購入可能
SBIネオモバイル証券
  • スマホ取引に特化した証券会社
  • ポイント投資では株とFXが購入可能

SBIネオモバイル証券では、国内株式を1株単位で購入できます。

毎月220円の手数料がかかるんですが、投資に使える「期間固定Tポイント」が200ポイント付与されますので、実質的な負担はほぼなしで投資ができます。

 

ポイントだけで投資することもできますが、Tポイントと現金を組み合わせても購入ができます。

 

株だけでなく、FXもTポイントでできるんですが、投資信託をするにはSBIネオモバイル証券ではなく、SBI証券の口座を別で開設する必要があるので、そこに関してはデメリットに感じます。

 

もちろんグループ会社なんで、本人確認データの照合が早いなどのサービスが提供されているので、1つ開設してしまえば、2つ目の開設はスピーディーにできるようです。

 

dポイント(日興フロッギー)

 

dポイントを使ってポイント投資するなら、日興フロッギーという証券サービスで口座を開設する必要があります。

 

日興フロッギーは、三井住友フィナンシャルグループのSMBC日興証券が提供する投資情報サイトで、文章記事から株が買えるサービスを提供している、おもしろいところです。

 

さまざまな企業が紹介された記事を読んで、「あぁ、これ良さそうだな」っていう感じで気に入った銘柄があったら、その記事にあるリンクからすぐにその会社の株を買うことができます。

 

もちろん、その時の購入代金を、dポイントで支払うことができます。

「株を買ってみたいけど、どれにしたらいいかわからん!」という方におすすめです。

 

100ポイント(100円分)から株の購入が可能になっています。

 

ただし投資信託を購入することはできないので、そこはデメリットかなと思います。

 

ちなみに、ドコモユーザーじゃなくてもdアカウントの取得は誰でも可能なので、ドコモユーザーに限らずdポイントを貯めて使うことができます。

購入した株からは配当を受け取ることもできますし、株主優待が貰えるケースもあります。

 

LINEポイント(LINE証券)

 

LINEポイントを使ってポイント投資をすることもできます。

そのときはライン証券で口座を開設しておけばOKです。

 

LINE証券では、LINEポイントをLINE証券口座に入金することで、株を購入することができます。

 

さらにLINE証券では、投資信託を買うこともできますので、1つの口座を開設するだけで株と投資信託の両方を購入できるのは、メリットです。

 

しかもスタートするのが簡単なのもうれしい部分です。

普段からLINEを使っている方は多いと思うんですが、LINEアプリの中にある「ウォレット」という所から「証券」を選択すると利用できます。

 

すでにLINEを使っている方ならアプリを新たにインストールする必要もないですし、口座開設も最短で翌営業日にできるぐらい早いです。

 

 

以上の4つがポイント投資ができるおもなサービスになっています。

ぜひ、ハードルの低いポイント投資を始めてみて、投資を実際に体験しながら投資スキルを身に着けていきましょう。

 

もちろん投資は自己責任です。

ただしポイント投資をスタートさせることで、ほかの投資にも興味がわいてくるかもしれません。

株式投資、投資信託、FX、仮想通貨など、もちろんリスクはあるんですが、その分リターンが大きい投資もあります。

 

この記事がきっかけになって、ポイント投資を実際にスタートさせて、そして投資に興味を持っていただければ幸いです。

 

ではまた!

この記事を書いている人 - WRITER -
【肩書:少額投資家YouTuber】 投資を通じて、将来のお金の不安をなくしたい! 投資はそれぐらい力のある行動です。 ただ単純にお金稼ぎをするだけではなく、 『自分の力で生きていくスキルを獲得する』 そんな理想の未来を手に入れるお手伝いをしていきます! ちなみに「YouTubeチャンネル」と「ラジオ番組」も運営しています(笑)
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© コツコツ投資のコツ , 2020 All Rights Reserved.