30代が月2万円積立で2000万円を目指せる安全な資産運用術

2021年4月15日の資産報告!まだまだ株式市場が好調な中でのポートフォリオ公開

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
【肩書:少額投資家YouTuber】 投資を通じて、将来のお金の不安をなくしたい! 投資はそれぐらい力のある行動です。 ただ単純にお金稼ぎをするだけではなく、 『自分の力で生きていくスキルを獲得する』 そんな理想の未来を手に入れるお手伝いをしていきます! ちなみに「YouTubeチャンネル」と「ラジオ番組」も運営しています(笑)
詳しいプロフィールはこちら

 

どうも天村です!

今回は、2021年4月15日の資産報告!まだまだ株式市場が好調な中でのポートフォリオ公開をしていきたいと思います。

 

毎月恒例のポートフォリオ公開ですが、1ヶ月に2回やっています。

 

日経平均は良くも悪くも横ばいとなっていて、3万円に届かない付近でずっと停滞しています。

 

いっぽうで、アメリカ市場は少しずつですが右肩上がりになっているので、日本よりも少しずつ経済成長しているのが見て取れます。

 

そんな中で、僕の資産がどうなっているのか、恒例のポートフォリオ公開を、4月の中旬もやっていきたいと思います。

 

2021年4月中旬の資産報告

前回のポートフォリオからの変更点ですが、3月31日に紹介してから、保有銘柄の変更があります。

 

NISAチャレンジで保有していた『深セン・イノベーション株式ファンド』を売却しました。

 

そして、新たに『eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)』を購入しました。

 

ちなみに前回の記事も見たい方はこちらからどうぞ。

 

2021年3月31日の資産報告!毎月恒例のポートフォリオ公開

2021年3月31日の資産報告!毎月恒例のポートフォリオ公開

 

前回(2021.3.31)のポートフォリオと現状のポートフォリオを見比べてみましょう。

 

前回のポートフォリオ

 

現状のポートフォリオ

 

まずは元本に目をやると、前回が127万155円だったところ、今回が133万8,505円なので、6万8,350円追加しました。

 

メイン資産の『スパークス』に2万5,000円の追加の積立と、配当金が4,350円出たので、その再投資分が元本になりました。

 

さらにもう1つのメイン資産である『eMAXIS Slim米国株式』にも2万5,000円の追加積立をしました。

 

他には『eMAXIS Neoシリーズ』の4銘柄にそれぞれ5000円ずつ、合計2万円の追加をしました。

 

あとはNISAチャレンジの分の元本が、前回は10万6,000円だったところ、今月分は10万円ジャストなので、6,000円分がマイナスとなっています。

 

これでトータル6万8,350円追加ということになります。

 

資産全体で見たときのトータルの損益は、25万3,301円のプラスで+18.9%になっています。

 

含み益は、前回から7万5,000円もプラスとなっていて、パーセンテージも約5%ほど上昇しているので、かなり良い感じの資産状況となっています。

 

資産内容

僕が保有している銘柄を個別で見ていきます。

 

仮想通貨

 

『ビットコイン』が「+23,265円(+38.8%)」と、依然として好調をキープしています。

 

ビットコインに関しては、つい最近も史上最高値を更新しているぐらいなので、まだまだ価格下落は起きていない状況です。

 

『イーサリアム』が「+47,052円(+78.4%)」となりました。

 

かなりプラス上昇が大きくて良い感じになっていますが、もうすぐハードフォークが予定されているので、それが良い方向に進んでくれるとありがたいなぁと思っています。

 

引き続き仮想通貨の2銘柄に関しては、積立投資をおこなっていきたいと思います。

 

個別株

 

続いて個別株ですが、『ヴィア・ホールディングス(7918)』は「-13,355円(-39.1%)」と、前回よりもさらにマイナスでした。

 

もうすぐ株主総会が開かれる予定で、すでに僕のところにもその案内が来たのですが、業務改善をしたことなどの影響で、株式の体制が少し変わるようです。

 

内容を書面で読んだのですが、2ページ目ぐらいから読む気が失せるぐらいに複雑な内容だったので、どうなるかイマイチわかっていません。

 

新しく株式を発行するようですが、スグに株価が回復するような期待は持てなさそうなので、引き続きヴィアホールディングスについては静観していきます。

 

投資信託

 

次は僕の資産運用でメインとなる投資信託です。

 

『スパークス・新・国際優良日本株ファンド』は、「+51,910円(+10.9%)」で、パーセンテージは前回とほとんど変わっていません。

 

日経平均がずっと横ばい状態なのを、そのまま反映しているような結果内容になっています。

 

それと比べて、もう1つのメイン資産は伸びています。

 

『eMAXIS Slim米国株式 (S&P500)』は、「+104,787円(+22.3%)」で、前回よりもさらに成績をアップさせています。

 

次にあまり価格が安定せずに上がったり下がったりを繰り返す最先端技術系の投資信託4銘柄である『eMAXIS Neoシリーズ

 

『eMAXIS Neo ナノテクノロジー』は、「+5,969円(+17.1%)」

『eMAXIS Neo バーチャルリアリティ』は、「+17,849円(+51.0%)」

『eMAXIS Neo ウェアラブル』は、「+11,845円(+33.8%)」

『eMAXIS Neo 自動運転』は、「+3,720円(+10.6%)」

 

4銘柄とも、前回よりも成績をアップさせています。

 

 

NISAで投資資金10万円使いまわし作戦

こちらは2021年の新しい実験企画です。

 

「何その企画?」と気になった方は、これらの記事で詳細をお伝えしてますので、こちらの記事もあわせて見てみてください。

 

NISA活用術「投資資金10万円使いまわし」まとまった元金がない人向け

2021年の実験「NISA口座で10万円12回取引」のための銘柄選び

 

 

この企画の3月の銘柄『深セン・イノベーション株式ファンド』は「-9,524円(-9.0%)」で売却が確定しました。

 

前回よりも少しだけマイナス幅を抑えて売却できたので、それだけでも良かったと思うようにしています。

 

そして4月の銘柄である『eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)』ですが、ほんの少しプラスでスタートしてくれています。

 

この銘柄はファンドアワード2020にも選ばれるぐらいに人気の銘柄で、信託報酬が安いのでプラスを伸ばしてくれることを期待しています。

 

今までのNISAチャレンジの結果は、かなりのマイナスなので、この銘柄で少しでも挽回してくれることを願っています。

 

ちなみにNISAチャレンジだけを切り取った記事はこちらをご覧ください。

 

NISAで10万円使いまわし作戦!3月の銘柄『深セン・イノベーション株式ファンド』を売却!

NISAで10万円使いまわし作戦!3月の銘柄『深セン・イノベーション株式ファンド』を売却!

 

良かったこと&悪かったこと

 

良かったことは、今月もコツコツ、少額ではあるのですが投資資金を捻出して、元本に投じることができたことです。

 

少しずつ焦らずにやっていくのが、何よりも最短ルートだと思っているので、自分のペースを守って資産形成していこうと思います。

 

悪かった点は、株価も仮想通貨も順調な価格推移になっているので、特にないですね。

 

次回は4月の月末にポートフォリオを公開していきます。

 

それと、最後にお知らせです。

 

このブログは毎日更新をしているのですが、ちょっとビジネス戦略的に「毎日更新は必要ない」という判断に至ったので、毎日更新を今日でストップします。

 

これからは、毎週土曜日のみ記事を更新していくのと、あとは今回のような毎月2回(15日と月末)のポートフォリオ資産公開。

 

それとNISAチャレンジでの新たな動きのイレギュラー記事のみを更新していきます。

 

ですので、ペースは少し落ちますが、これからも末永く続けていきますので、引き続きご覧いただければ幸いです。

 

本日は以上になります。

ありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
【肩書:少額投資家YouTuber】 投資を通じて、将来のお金の不安をなくしたい! 投資はそれぐらい力のある行動です。 ただ単純にお金稼ぎをするだけではなく、 『自分の力で生きていくスキルを獲得する』 そんな理想の未来を手に入れるお手伝いをしていきます! ちなみに「YouTubeチャンネル」と「ラジオ番組」も運営しています(笑)
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© コツコツ投資のコツ , 2021 All Rights Reserved.