30代が月2万円積立で2000万円を目指せる安全な資産運用術

投資の王道「複利×再投資」試しにシミュレーションしたらエライことに…

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
【肩書:少額投資家YouTuber】 投資を通じて、将来のお金の不安をなくしたい! 投資はそれぐらい力のある行動です。 ただ単純にお金稼ぎをするだけではなく、 『自分の力で生きていくスキルを獲得する』 そんな理想の未来を手に入れるお手伝いをしていきます! ちなみに「YouTubeチャンネル」と「ラジオ番組」も運営しています(笑)
詳しいプロフィールはこちら

どうも天村です!

今回は、サラッと読める記事ということで「投資の王道である『複利×再投資』」についてお話していきます。

 

投資には王道と言ってもいい手法というのがありまして、それが「複利で資産を大きくする」ことと「配当金などは再投資する」ことです。

 

まずは単利と複利について説明してから、配当金を受け取ることがいかにもったいなくて、再投資がいかに大事かを説明します。

 

そして最後に「複利×再投資の威力」をシミュレーションしてみたいと思います。

 

単利と複利

 

まずは単利と複利の違いを簡単に見ていきましょう。

 

単利というのは、何年たっても「元本」にしか利息が付かないことを言います。

 

一方の複利とは、「元本+利息」に対して、さらに利息が付くことを言います。

 

こちらもシミュレーションしたものを見てもらうのが早いと思います。

 

 

初期資金:100万円

年利:5%

運用年数:30年

積立て:無し

 

 

この条件で比較してみると、単利の合計は「250万円」複利の合計は「428万円」になって、差額は「178万円」になります。

 

(画像のシミュレーションサイトは「単利の合計」と「複利の合計」がテレコになってます)

 

これぐらいに年数が経てば経つほど、複利の効果は大きくなっていきます。

 

配当金は受け取るな!再投資せよ

 

次に株式投資などに代表される配当金、いわゆる「インカムゲイン」についてですが、こちらも受け取って散財したり贅沢したりすることなく、さらに投資資金に回す「再投資」をするほうが賢明です。

 

たとえば先ほどのシミュレーションのように年利5%のリターンがあったとして、それを単純に受け取って使ってしまえば、5%の恩恵はなくなりますが、これを再投資することで、元本が増えるので、単純に複利で掛ける分母が増えるので、資産はさらに膨らんでいきます。

 

「複利×再投資」シミュレーション

では最後に、「複利×再投資」のシミュレーションをしてみましょう。

 

最初の条件設定にプラスして、もしも毎月「1万円」の配当があったとして、シミュレーションしてみます。

 

初期資金:100万円

年利:5%

運用年数:30年

積立て:1万円/月

 

 

合計で「1279万円」になりました。

 

先程の単純な複利の合計が「428万円」だったので、差額はなんと「851万円」にもなります。

 

いかに投資の王道である「複利×再投資」が素晴らしいか、このシミュレーションが物語っていますよね。

 

もちろん、これはあくまでもシミュレーションなので、この通りに未来が確定しているわけではないですが、複利と再投資を組み合わせて資産を膨らませていくというのは、やはり王道中の王道。

 

使わない手はないですよね!

 

ではまた!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
【肩書:少額投資家YouTuber】 投資を通じて、将来のお金の不安をなくしたい! 投資はそれぐらい力のある行動です。 ただ単純にお金稼ぎをするだけではなく、 『自分の力で生きていくスキルを獲得する』 そんな理想の未来を手に入れるお手伝いをしていきます! ちなみに「YouTubeチャンネル」と「ラジオ番組」も運営しています(笑)
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© コツコツ投資のコツ , 2020 All Rights Reserved.