30代が月2万円積立で2000万円を目指せる安全な資産運用術

日本人の貯金額は「50万未満」が最多!貧富の格差を埋めるための方法3選

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
【肩書:少額投資家YouTuber】 投資を通じて、将来のお金の不安をなくしたい! 投資はそれぐらい力のある行動です。 ただ単純にお金稼ぎをするだけではなく、 『自分の力で生きていくスキルを獲得する』 そんな理想の未来を手に入れるお手伝いをしていきます! ちなみに「YouTubeチャンネル」と「ラジオ番組」も運営しています(笑)
詳しいプロフィールはこちら

 

どうも天村です!

今回は、日本人の貯金額は「50万未満」が最多!貧富の格差を埋めるための方法3選というお話しをします。

 

LINEが運営するLINEリサーチというところが、貯金の実態についてアンケート調査をおこないました。

 

その調査でわかったことを先にお伝えしますと、この記事のタイトルにもあるとおり、貯金額は「50万円未満」が最多となりました。

 

今回は、アンケート調査の内容を詳しく見ていくとともに、どうすれば少ない貯金額から、今後の資産構築をしていけばいいのかを、少額投資家としての僕のアドバイスを3つお伝えしていきます。

 

貯金額のアンケート調査結果

 

LINEリサーチのアンケート調査では、全国の56万人(15歳~69歳の男女)を対象に「貯金」の実態と「資産形成」への意識、方法に関する調査がおこなわれました。

 

その結果、貯金をしている人は72%で、貯金していない人は9%という数字でした。

 

 

60代以外のすべての年代で一番多かったのが、「貯金50万円未満」という結果でした。

 

ここに今の日本のヤバさがありますよね。

 

あきらかに、資本主義の悪い部分が出ていて、貧富の格差が歴然になっています。

 

それでも僕は、資本主義の特徴を活かせば、この低資産状態から抜け出せると確信しています。

 

その打開策となるのが「少額投資による資産形成」です。

 

その方法は3つありますので、これから詳しくお伝えしていきます。

 

貯金50万円未満から始める資産形成の方法3選

 

この画像にもあるように、資産形成において大事な要素といのは、たった3つだけです。

 

1.副業 (funding)

2.節約 (saving)

3.投資 (benefit)

 

すごくシンプルですが、この3つをやるだけで資産は少しずつ増えていきます。

 

「一気に増やしたい」と思うかもしれませんが、それをするには大きなリスクをとる必要があるので、僕はおすすめしません。

 

少しずつ、時間を掛けて着実に資産形成したほうがいいので、無理なく、あまりリスクを取らずに、コツコツやっていくのをおすすめします。

 

その方法を詳しくお伝えします。

 

1.副業 (funding)

副業と書きましたが、ここでは「新しい収入の柱」だと思っていただいたらいいです。

 

手段は何でもいいと思います。

 

アルバイトでもいいですし、オンラインビジネスでもいい。

 

とにかく、「あーだ、こーだ」と考えて、手段選びに奔走するぐらいなら、コンビニバイトとかでも何でもいいので、サクッと行動に移したほうがいいと僕は思っています。

 

「収入源は1つだけ」という人が、90%ぐらいだと思いますが、これからの時代はその状態はかなり危険な状態だと思ったほうがいいです。

 

どれか1本が無くなってもいいように、理想は3本ぐらい収入源があるほうがいいと思います。

 

会社からの給与しかもらっていないという人が大半だと思うのですが、会社がつぶれない保証はないし、解雇されない保証もない。

 

いざそうなってから動いていては遅すぎるので、今のうちから新しい収入源を構築しておきましょう。

 

手段は何でもいいですが、僕のおすすめは圧倒的にオンラインビジネスです。

 

構築方法などを書いた、これらの記事も参考になると思いますので、ぜひ興味がある方はご覧ください。

 

オンラインビジネスで成功するために必要な習慣3選!スキル無しから成功へ

 

ネットビジネスやオンラインでまとまった投資資金を作る方法3選

 

会社に依存しないキャリア作りの方法3ステップ!2021年はキャリアDX元年

 

凡人でも成功できる超簡単なビジネス戦略『勢いのある大船に乗る』

 

 

2.節約 (saving)

せっかく新しい収入源を構築してお金を稼いだとしても、それをストレス発散という大義名分のもとに、パーッと散財していては意味がありません。

 

穴のあいたバケツに水を注いでも、貯まっていかないように、節約というのは「バケツの穴を塞ぐ行為」なんです。

 

 

しっかりとお金を守っていくことで、資産形成がようやくスタートします。

 

節約ができて、ようやくスタートなんです。

 

それぐらいに節約が大事。

 

僕はここに関しては、現状の日本において、楽天経済圏ほど節約に特化した存在はないと確信しています。

 

生活のすべてを集約させることで、かなりの額の節約ができますので、ぜひおすすめです。

 

僕が運営するYouTubeチャンネルで、かなり詳しく楽天経済圏についてお話ししていますので、ぜひご覧いただければと思います。

 

天村くんお金かしてよ

 

 

3.投資 (benefit)

副業で稼いだお金を、節約でしっかりと守ることができたら、そのお金を銀行に眠らせておくのは、飼い殺しになります。

 

なぜそんなにも厳しい言葉を言うかといいますと、理由は2つ。

 

1.銀行は超低金利だから

2.日本は毎年低インフレしてるから

 

大手銀行5社(UFJ、三井住友、みずほ、りそな、ゆうちょ)の金利は、示し合わせたかのように、すべて「0.001%」という数字です。

 

たとえば1000万円の貯蓄があったとしても、1年間でもらえる利息は、たった「100円」です。

 

【計算式】

10,000,000円 × 0.00001 = 100円

(「1% = ×0.01」なので「0.001% = ×0.00001」となる)

 

そんな低金利な銀行に預けていても、お金が増えないばかりか、2つ目の理由があるから、資産はむしろ減っていきます。

 

日本は毎年、低インフレを起こしています。

 

 

この画像は過去40年間のインフレ率の推移ですが、ほとんどマイナスになることはなく、プラス(つまりインフレ)していることになります。

 

インフレというのは、物の価値が上がって、相対的にお金の価値が下がることを意味していますので、日本は毎年、少しずつ円の価値が下がっていってるということになります。

 

銀行に預けても、0.001%しか増えない低金利なのに対して、インフレで0.5%ほど円の価値が落ちていっているので、知らず知らずのうちに資産は減っていってるというのが実情です。

 

そこで資産形成のためには、投資です。

 

インフレ率0.5%(あくまでもザックリした計算)を越える額で、運用することができれば、資産は減って行かずに増えていきます。

 

僕は投資信託をおすすめしています。

 

理由は3つ。

 

1.平均リターンが「3%~5%」

2.基本的に積立&放置でいい

3.少額(100円)からスタート可能

投資信託の平均リターンは「3%~5%」ですので、もうそれだけで毎年のインフレ率を越えています。

 

銀行預金の「0.001%」のじつに3000倍~5000倍のリターンがあるというのは、もはや説明不要の数字だと思います。

 

銀行預金:1000万円→100円

投資信託:1000万円→300,000円

 

 

さらに投資信託は、運用は投資のプロであるファンドマネージャーがおこないますので、基本的に放置でOK!

 

僕たちがやるのは、最初に銘柄を選ぶのと、自動積立する金額を設定するだけで、あとは毎月勝手に自動で積立がおこなわれていきます。

 

さらに、株式投資と違って、最低購入金額は高くありません。

 

証券会社にもよりますが、100円から積立することが可能なので、貯蓄や収入が多くない人でも、手軽に始めることができます。

 

僕が使っている楽天証券であれば、100円からスタートでき、自動積立も可能で、さらに自動積立した金額の1%に楽天ポイントが付与されます。

 

さらに付与された楽天ポイントでも、投資信託を購入することができるので、2重で資産形成できるという優秀すぎるサービスまであります。

 

楽天証券の詳細を見てみる!

 

まとめ:少額投資でコツコツ資産形成

貯蓄額50万円以下の人でも、僕と同じように少しずつ資産を構築していきましょう。

 

僕もまだまだスタートしたばかりですが、これでやっていけば間違いないという3つの理論を構築して、それを実践しています。

 

今回はその方法をお伝えしました。

 

これからも様々な情報をこのブログでシェアしていきますので、一緒に資産を大きくしていきましょう。

 

ではまた!

この記事を書いている人 - WRITER -
【肩書:少額投資家YouTuber】 投資を通じて、将来のお金の不安をなくしたい! 投資はそれぐらい力のある行動です。 ただ単純にお金稼ぎをするだけではなく、 『自分の力で生きていくスキルを獲得する』 そんな理想の未来を手に入れるお手伝いをしていきます! ちなみに「YouTubeチャンネル」と「ラジオ番組」も運営しています(笑)
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© コツコツ投資のコツ , 2021 All Rights Reserved.