30代が月2万円積立で2000万円を目指せる安全な資産運用術

老後資金にむけた長期投資のための節約と余剰資金の作り方のコツ

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
【肩書:少額投資家YouTuber】 投資を通じて、将来のお金の不安をなくしたい! 投資はそれぐらい力のある行動です。 ただ単純にお金稼ぎをするだけではなく、 『自分の力で生きていくスキルを獲得する』 そんな理想の未来を手に入れるお手伝いをしていきます! ちなみに「YouTubeチャンネル」と「ラジオ番組」も運営しています(笑)
詳しいプロフィールはこちら

 

どうも天村です!

今回は、老後資金にむけた長期投資のための節約と余剰資金の作り方のコツについてお話ししたいと思います。

 

老後不安がある中で、銀行預金だけでは厳しい時代に突入するということを理解しながらも、なかなか投資に回すお金が作り出せないという人のために余剰資金を作るためのコツをお伝えします。

 

これを見ていただければ、無理なく余剰資金で投資ができるようになります。

 

節約と余剰資金作りの順番が逆

 

なかなか余剰資金を作りだせないという人は、もしかすると節約と余剰資金の順番が逆になっているだけかもしれません。

 

というか、節約することで余剰資金を作りだそうと考えている人が多いと言ったほうがいいのかも。

 

案外これは簡単なコツというか、手法なんですが、余剰資金を作るには順番が逆なんです。

 

余剰資金を先によけておいて、そこから節約するんです。

 

 

×:節約→余剰資金作り

◯:余剰資金→節約で帳尻合わせ

 

 

ですので、優先的に投資に回すお金を先によけてから、節約していくことで、「確実に」余剰資金を作りだすことができます。

 

もっと良いのは、自動的に毎月積立されるように、あらかじめ設定しておくというのがベストです。

 

たとえば僕の場合は、楽天証券で投資信託に対して毎月5万円の自動積立の設定をしています。

 

楽天カードによる紐づけで自動積立をしているので、毎月確実に5万円の自動積立が実現して、そしてカードの支払いのために節約して切り詰めるというやり方をとっています。

 

節約してから余ったお金で投資するというやり方だと、まず節約するのが大変です。

 

どうしても自分を甘やかしてしまって、「今回だけはいいだろ」という甘い考えを、毎回の買い物で考えてしまいます。

 

その結果、いつまで経っても余剰資金は作られることなく、投資に回すお金を浪費で失くしてしまうことになるんです。

 

節約と余剰資金作りの順番を変えてあげるだけで、いやがおうでも節約するしかない状況が作り出されます。

 

経済圏まとめからポイント投資という選択肢

 

資金作りと節約の関係にプラスして、買い物の経済圏や、利用するポイントカードをひとつに集約することによって、そのポイントで投資をするという方法も手段として覚えておくと良いかもしれません。

 

「投資は現金でしなければいけない」というルールはないので、ポイントで投資しても、それは立派な投資です。

 

経済圏をまとめるという意味では、現状は楽天経済圏の右に出るものはありません。

 

楽天ですべてを集約すれば、驚くほど楽天ポイントが貯まっていって、そして貯まったポイントで投資ができます。

 

楽天グループには、個別株や投資信託を取り扱っている楽天証券と、仮想通貨を取り扱っている楽天ウォレットがあります。

 

はっきり言って、これだけ「ポイ活(節約)」→「資産形成(投資)」に向いている経済圏は、現状の日本には他にありません。

 

もっと裏側を言うと、楽天には「楽天アフィリエイト」というお金稼ぎのサービスまであるので、楽天経済圏だけで資産形成の三大原則である「お金を稼ぐ・守る・増やす」が成立します。

 

 

お金を稼ぐ:楽天アフィリエイト

お金を守る:各種サービスによる楽天ポイント付与

お金を増やす:楽天証券・楽天ウォレット

 

こういった経済圏をうまく活用することでも、投資に回す余剰資金やポイントを捻出することができます。

 

ぜひ積極的に活用していっていただければと思います。

 

ではまた!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
【肩書:少額投資家YouTuber】 投資を通じて、将来のお金の不安をなくしたい! 投資はそれぐらい力のある行動です。 ただ単純にお金稼ぎをするだけではなく、 『自分の力で生きていくスキルを獲得する』 そんな理想の未来を手に入れるお手伝いをしていきます! ちなみに「YouTubeチャンネル」と「ラジオ番組」も運営しています(笑)
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© コツコツ投資のコツ , 2020 All Rights Reserved.