シークレット記事『資産形成のサイコロジー』

 

シークレット記事『資産形成のサイコロジー』

 

どうも天村です!

今回お伝えするのは、
多くの人が確実に誤認識しているせいで
資産形成をミスっている“行動心理学”です。

 

前回のレポートでは、

最優先すべきはお金ではなく時間
お金で時間を買い
買った時間が次のお金を生むからくり

を解説しました。

 

前回のレポートを読んでいない方は、まずはそちらからご覧ください。

 

今回のメインテーマは、行動心理学を駆使してお金を増幅させるロジックです。

 

なぜ多くの人が時間ではなくお金を最優先にしてしまい、資産形成がなかなかできないのか。

 

じつはこれを紐解くことは簡単なんですが、実行するためには脳のブロックを解除していく必要があるんです。

 

ただしこの解除作業がなかなかに難しい。

 

だから多くの人は知らず知らずのうちに、資産形成できないように脳によって制御されてしまっているんです。

 

ただ厄介なことに多くの人が「制御されていること」すら認識していない状態にあります。

 

そんな状態なのに「お金を貯める方法7選」とか、「投資で成功するための鉄則5選」などというようなノウハウやテクニックばかり追いかけるわけなんですが、当然ですけど脳のブロックのせいで身につきません。

 

貯まるのは知識だけで、お金はいっこうに貯まらない。

でもなぜそんな状態になるのか自分では理解できない。

 

それもそのはずで「行動心理学における脳のブロック」の存在を知らないから

 

そしてそれを解除する方法を知らないから、お金が貯まらないのです。

 

資産家や成功者といったお金持ちの人たちは、それを理解しています。

 

勉強して実践して、後天的に身につけた人もいれば、先天的に身についている人もいますが、いづれにしてもお金に困らない人たちは脳のブロックを解除することができる人たちと言えます。

 

僕もそのやり方を実践して、1年で40%以上の人が脱落していくフリーランス・個人事業主の世界で1年半以上も活動を継続できることができました。

 

このやり方や考え方を知らなければ、確実に僕は脱サラしてスグにやってきた無収入のピンチを乗り越えることができなかったでしょう。

 

そしてフリーランスになって半年後にやってきた最大の分岐点でも、しっかりと結果を残すことができて、そこから収益を増やしていくことに成功しました。

 

さらに今では自己資産もジワジワと大きくなっていってます。

 

これまでは貯蓄しておけばそれでOKだと思っていましたが、今後は投資ができるか、できないか、で人生の充実度・幸福度合が変わってきます。

 

そして投資において大きなウェートを占めるのが、「リスクとどう向き合うか」です。

 

これからお話する『資産形成のサイコロジー』の中でもメインテーマになるのが「リスクについて」です。

 

ここをどう捉えるか、そしてどうコントロールするか。

 

それこそがまさに脳のブロックを解除するうえで重要な部分になってきます。

 

投資においても、お金を稼ぐということにおいても、そして節約していくということにおいても、最重要事項と言ってもいい内容になっています。

 

ただし何度も言ってますが、このことは大半の人が知りません。

 

知っている人は成功していくし、知らない人は一生知らないまま、体感できないまま、「資産形成するなんて夢物語」で終わってしまうのです。

 

今回お話することは、抽象度が高いことをお話します。

 

一度聴いて理解できるというのはなかなか難しい内容になっています。

 

ぜひ何度も聴いていただいて、腹落ちさせてから、実践していっていただければと思います。

 

 

『資産形成のサイコロジー』

 

 

Copyright© コツコツ投資のコツ , 2020 All Rights Reserved.