30代が月2万円積立で2000万円を目指せる安全な資産運用術

副業でお金稼ぎがヘタクソな人が次々と落ちていく最大の落とし穴とは何か?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
【肩書:少額投資家YouTuber】 投資を通じて、将来のお金の不安をなくしたい! 投資はそれぐらい力のある行動です。 ただ単純にお金稼ぎをするだけではなく、 『自分の力で生きていくスキルを獲得する』 そんな理想の未来を手に入れるお手伝いをしていきます! ちなみに「YouTubeチャンネル」と「ラジオ番組」も運営しています(笑)
詳しいプロフィールはこちら

 

どうも天村です!

今回は、お金稼ぎがヘタクソな人が次々と落ちていく最大の落とし穴とは何か?というお話しをします。

 

投資をしていくには資金が必要です。

 

つまりお金を稼いでいって、それを投資に回していく必要があるということです。

 

しかし会社員の給与だけで、毎月10万円ずつぐらい投資資金に回していくだけの余裕がある人は、かなり少ないんじゃないかと思います。

 

当然ですが、投資にまわせるお金が多ければ多いほど、資産形成していけるスピードは速くなります。

 

元金100万円の人の5%と、元金1億円の人の5%は、同じリターン5%でも、金額にすると495万円の差になります。

 

そこで副業としてネットビジネスに取り組む人が増えてきているのですが、なかなかお金稼ぎが上手くいかない人がほとんど。

 

多くの人は思うような結果を出せずに挫折していきます。

 

なぜそんなことになるかというと、それこそがまさに「お金稼ぎがヘタクソな人が次々と落ちていく最大の落とし穴」に落ちているからということです。

 

そこで今回は、その落とし穴とは何なのか?

 

そして、それをどう回避していけばいいのかを紹介していきます。

 

お金稼ぎがヘタクソな人が次々と落ちていく最大の落とし穴

 

もったいぶらずに、今回は落とし穴の正体をサクッと発表します。

 

お金稼ぎがヘタクソな人が次々と落ちていく最大の落とし穴というのは、「お金を稼ぐぞ!という気合や意気込み」です。

 

これを聞いたあなたはきっとこう思ったはず。

 

「お金を稼ぐために副業をしているのに、お金を稼ごうとする気持ちが落とし穴という意味がわからん!」

 

もちろん、そう思うのはわかるのですが、理由を聞いていただければ納得していただけると思います。

 

お金を稼ぐぞ!という熱い気持ちでネットビジネスに取り組む方の気合や情熱は、もちろん手放しで応援していきたいのですが、そのままだと確実に落とし穴に落ちてしまって、大半の挫折者たちと同じ末路をたどりますよ!と警告したいわけです。

 

なぜかというと、ビジネスの原理原則に反しているからです。

 

お金を稼ぐぞ!というのは、本人にその意思があるかないかは関係なく「奪う行為」だからです。

 

ここで重要なのは『本人にその意思があるかないかは関係なく』という部分。

 

もちろん意図的にお金を奪う目的でビジネスをするのは言語道断ですが、厄介なのは本人にお金を奪う意思がまったくない場合なんです。

 

その気がなくても「よーし!ネットビジネスでお金稼ぐぞー!」という気持ちを持ってしまうと、かなりの確率で挫折への結末を迎える落とし穴に落ちてしまいます。

 

もちろん最終的にはお金をいただくのですが、最初から「お金を稼ぐぞ!」と思うのは御法度です。

 

いいでしょうか?

 

分かりにくいと思うので、何度でも繰り返しお伝えします。

 

ビジネスにおいての原理原則は、価値を提供して喜んでいただくこと、感謝してもらうことです。

 

その対価としてお金をいただきます。

 

言い換えるなら、お金というのは、提供した価値が形となって現れたモノの1つにしか過ぎません。

 

たまたま「お金」という形になっただけであって、それはもしかしたら違う形であれば「信頼」かもしれませんし、もっと違う形であれば「人脈」や「仲間」という形で現れるかもしれません。

 

ですので、お金というのはあくまでも、対価として得た報酬のうちの1つの種類というだけなので、はじめからそれを得ることだけを目標にしてビジネスをするのは「不自然な行為」だということです。

 

「よーし!お金を稼ぐぞ!」と思うのではなく、「よーし!たくさんの価値を提供するぞ!」と思わなければダメなんです。

 

そうすれば、後から必ず「お金という形の報酬」が入ってきます。

 

もちろん、それ以外にも信頼とか仲間とかも手に入れることができますので、お金だけではない数々の素晴らしい報酬も手にすることができます。

 

目指すべきプロセス

 

お金稼ぎがヘタクソな人が落とし穴に落ちる思考プロセスは左側のようなイメージになります。

 

顧客に対して何かを提供するという気持ちよりも、とにかくお金を稼ぎたいという気持ちが強くなってしまっています。

 

これはたとえば、リアル店舗をやっている人が、顧客の気持ちやニーズなどを無視して、顧客が手に持っている財布しか見ていないことと同じことです。

 

顧客を人として認識していないと言っても、過言ではないのかもしれません。

 

そんな思考プロセスでは、どうやったってお金をいただくことなんてできません。

 

そうではなくて、ビジネスで成功する人、つまりお金稼ぎが上手な人の思考プロセスは違います。

 

イラスト図の右側のように、とにかく真っ先に思い浮かべるのは価値の提供です。

 

「ギブの精神」と言われたりもしますが、とにかく顧客の悩みを解決してあげることはできないだろうか、ニーズを満たしてあげることはできないだろうか?ということを徹底的に考えています。

 

そして、その最適解になるであろうことを提供するのです。

 

だから喜ばれる。

 

だから感謝される。

 

その対価の1つが「お金」というだけです。

 

先程も言ったように、その対価は信頼かもしれませんし、仲間かもしれませんし、良い口コミかもしれませんし、もっと違うそれ以外のモノかもしれません。

 

いづれにせよ、お金というのは価値提供の対価の1つにしか過ぎないので、「お金を稼ぐぞ!」と思えば思うほど、お金を稼げる現実からは遠のいていくと思ったほうがいいです。

 

落とし穴の正体を知り、落ちてみるのも経験よ

これが落とし穴の正体なのですが、多くの人はそのことに気がつかずに、それはそれは見事に落ちていきます。

 

かくいう僕も、何度も落ちたことがあるんですけどね(笑)

 

数々の失敗をしている人間なので、そのへんの失敗談も必ず参考になると思うので、ぜひご覧いただければと思います。

 

リボ払い地獄にハマった過去を激白!ネットビジネスの教材を買いすぎた苦い失敗談

リボ払い地獄にハマった過去を激白!ネットビジネスの教材を買いすぎた苦い失敗談

 

まぁ、落ちてしまっても戻ってくることはできるので、物は試しに一回落ちてみるっていうのも経験としてはアリですけどね。

 

ただし、人を傷つけてしまうことがあるので、そこは本当に気をつけなきゃいけない部分でもあります。

 

そのことだけは、あってはならないと思うので、なるべくなら落ちないようにしてみてほしいと思います。

 

つねに顧客の悩みに寄り添い、ニーズを理解して、先回りしてあげて、価値を提供する。

 

その気持ちを忘れないでおけば、ビジネスは必ず成功します。

 

僕も忘れないようにしますので、あなたもぜひ、忘れないでいてください。

 

では、今日は以上になります。

ありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
【肩書:少額投資家YouTuber】 投資を通じて、将来のお金の不安をなくしたい! 投資はそれぐらい力のある行動です。 ただ単純にお金稼ぎをするだけではなく、 『自分の力で生きていくスキルを獲得する』 そんな理想の未来を手に入れるお手伝いをしていきます! ちなみに「YouTubeチャンネル」と「ラジオ番組」も運営しています(笑)
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© コツコツ投資のコツ , 2021 All Rights Reserved.