30代が月2万円積立で2000万円を目指せる安全な資産運用術

成功するために捨てるべき3つのモノ

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
【肩書:少額投資家YouTuber】 投資を通じて、将来のお金の不安をなくしたい! 投資はそれぐらい力のある行動です。 ただ単純にお金稼ぎをするだけではなく、 『自分の力で生きていくスキルを獲得する』 そんな理想の未来を手に入れるお手伝いをしていきます! ちなみに「YouTubeチャンネル」と「ラジオ番組」も運営しています(笑)
詳しいプロフィールはこちら

どうも天村です。

今回は、成功するために捨てるべき3つのモノというお話をしていきます。

 

僕は会社員時代にある3つのモノを捨てて、年収を14倍にしました!

本業ではなく、副業の稼ぎで会社員の14倍を稼いだわけです。

 

僕がやっていたのはアフィリエイトというネットビジネスで、ブログで商品を販売して、仲介手数料をもらうというビジネスモデルです。

 

 

そのときの会社員の手取りが20万で、そして副業でこのように290万を稼ぎました。

14.5倍になったわけです。

2018年11月の出来事でした。

 

人は何かを手に入れたいとき、すでに両手にもっているモノを捨てないといけません。

そうしないと、新しいモノは受け取れないからです。

 

何かを求めるなら、まずは今持っているものを捨てる。

じゃあ、いったい何を捨てればいいのか。

 

今回はそのときに捨てたモノを3つ紹介します!

 

これを見れば、成功するために捨てるべきモノがわかります。

 

1.遊びや趣味などのプライベートな時間

 

年収を14倍にしたときに捨てた3つのモノの1つ目が遊びや趣味などのプライベートな時間です。

 

ここは僕が一番ストイックに自分を追い込んだ部分になります。

 

成功するまでは自分が好きだった時間や、楽しいと思っていた趣味などの時間を捨てました。

 

僕はスマホゲーム、サッカー観戦、野球観戦、ギターなどが趣味でした。

 

通勤時間が片道1時間ぐらい電車に乗っていたんですが、そのときはひたすらスマホゲームばっかりしてました。

 

家に帰ってからもスマホゲームと、野球やサッカーをテレビで見たり、休日はギターを弾いたりしてました。

 

そして、副業をスタートさせてから、しばらくはその遊びとか趣味をしながら副業も同時並行でやっていったんですが、なかなか結果が出ませんでした。

 

2015年から副業をはじめて、2年ぐらいそういう感じで、遊びや趣味を捨てずに副業してきたんですが、あるタイミングで、一回これ捨ててしまって、副業に集中しよう!と思って遊びや趣味を捨てました。

 

スマホゲームも一切しなくなりましたし、サッカーも野球もギターもすっぱり辞めました。

 

捨てようと決意したのが2018年の正月で、そこからじわじわと結果が出始めて、そして冒頭でも紹介したように、その年の11月に副業で月収290万を達成しました。

 

何かを手に入れたければ、自分が1日の中で一番時間をついやしていることや、楽しいと思うことを捨てることが重要です。

 

それぐらいの覚悟がないと、年収を10倍以上にするというのは、不可能です。

 

自分が一番楽しいと感じていて、1日の中で多くの時間を費やしているもの、それを捨てる覚悟がありますか?

 

もしもその覚悟がないのであれば、今の収入は変わることはないです。

 

2.これまでの価値観や固定概念

 

年収を14倍にしたときに捨てた3つのモノの2つ目がこれまでの価値観や固定概念です。

 

これは今自分が持っている考え方といったほうがわかりやすいと思います。

 

今の自分の考え方を捨ててしまわない限り、今の収入を変えることはできません。

 

今のあなたの収入は、過去のあなたの価値観や固定概念が生み出した結果です。

 

これまでに考えてきたこと、そしてその価値観のもとに自分が行動してきた結果、毎月手に入れるお金の金額が決まっています。

 

だから、これから先、近い将来や未来に手にするお金を増やしたいんだったら、今の考え方を変えればいいだけです。

 

僕はある1冊の本に出合って、それまでの自分の価値観や固定概念を捨てることができました。

 

いまだにその本は、定期的に見返しています。

 

そうすることで初心に帰れるからです。

 

その本は、ミリオネアマインドという本です。

 

多分20回ぐらいは読み返してます。

 

この本のおかげで、僕のそれまでの価値観は書き換わって、収入を多くすることができました。

 

そしてこの本は読めば読むほど、気が付かなかったことが、その時々で気づかされてくれます。

 

自分のマネーリテラシーが低いうちは、この本に書かれていることが、いまいちピンと来なかったのに、時がたって、いろんな経験をしてから読むことで、改めて本の内容が理解できて、さらに自分の知識として定着します。

 

3.狭かった賃貸アパート

 

年収を14倍にしたときに捨てた3つのモノの3つ目が狭かった賃貸アパートです。

 

作業環境というのは、とても大事です。

 

人間は環境の生き物で、置かれている環境に左右されます。

 

僕は成功する前は、1DKの狭いアパートに住んでいました。

 

妻と2人だったんですが、家に帰ってからの所定のポジションはダイニングテーブルの椅子で、その前にはテレビがありました。

 

書斎というものはなくて、自分が1人になる空間もありませんでした。

 

古いデスクトップパソコンがあったんですが、半年に1回つけるか、つけないかといった状況で、とてもじゃないですけど、ネットビジネスをできる環境ではありませんでした。

 

となりの住人の鼻歌が聞こえるぐらいに壁はうすく、副業の作業ができる環境じゃなかったんです。

 

ですので引っ越しました。

より、自分に負荷をかけるために賃貸ではなく、新築の分譲にしました。

 

新築で35年ローンにしたので値段もなかなかのところでした。

ただ、そうやって狭かった賃貸アパートを捨てたことによって、自分の書斎部屋を作って、環境を整え、作業に集中できたことで、年収を14倍にしました。

 

僕が分譲マンションを購入したのが2017年の5月で、そこから作業に集中して、2018年の5月ぐらいから徐々に結果を出して、2018年8月に夢の月収100万円、そして11月に280万を達成しました。

 

まとめ:今あるモノを捨てる覚悟が大事

では最後に、年収を14倍にしたときに捨てたモノ3つを振り返りましょう。

1.遊びや趣味などのプライベートな時間【→時間の確保】
2.これまでの価値観や固定概念【→過去との決別】
3.狭かった賃貸アパート【→環境の改善】

 

あれも欲しい、これも欲しい、と思う気持ちを持つと思うんですが、やっぱり成功を手に入れるには、今持っているモノを一度捨てる必要があります。

 

そして一度成功してから、また時間が経ったときなどに、かつての趣味を息抜きでやっていくという感じで復活させるのもありなんじゃないかと思います。

 

一度、距離をとって、とっとと成功して、また趣味の時間も取り戻していく、みたいにすれば良くて、一生のお別れをする必要はないと思ってます。

 

ただし、一度完璧に忘れ去るぐらいに捨ててしまわないと、成功はできなかったと僕は自分の行動を振り返ってみて、思います。

 

ですので、これから成功したい人、今、挑戦してるけど、なかなか結果が出ない人は、自分はストイックになれてるだろうか?と一度冷静に今の自分を見てみてください。

 

一度捨ててしまえば、成功できます!

 

必ず成功できると僕は信じてますので、頑張っていきましょう!

 

ではまた!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
【肩書:少額投資家YouTuber】 投資を通じて、将来のお金の不安をなくしたい! 投資はそれぐらい力のある行動です。 ただ単純にお金稼ぎをするだけではなく、 『自分の力で生きていくスキルを獲得する』 そんな理想の未来を手に入れるお手伝いをしていきます! ちなみに「YouTubeチャンネル」と「ラジオ番組」も運営しています(笑)
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© コツコツ投資のコツ , 2020 All Rights Reserved.