30代が月2万円積立で2000万円を目指せる安全な資産運用術

【お金持ちになる方法】なぜかいつもお金に困る人が抱える3つの問題

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
【肩書:少額投資家YouTuber】 投資を通じて、将来のお金の不安をなくしたい! 投資はそれぐらい力のある行動です。 ただ単純にお金稼ぎをするだけではなく、 『自分の力で生きていくスキルを獲得する』 そんな理想の未来を手に入れるお手伝いをしていきます! ちなみに「YouTubeチャンネル」と「ラジオ番組」も運営しています(笑)
詳しいプロフィールはこちら

どうも天村です。

今回は「なぜかいつもお金に困る人が抱える3つの問題」を発表したいと思います。

 

僕は2015年からネットビジネスを副業でやってきて、収益を伸ばして最終的には2019年に脱サラして起業しました。

 

ただ、過去にはいつもお金に困っていて、その状態を打破できない期間がけっこう長かったんです。

 

そしてその時に、知らず知らずのうちにやってしまっていた問題というのがあって、それをやっていたからいつもお金に困っていました。

 

今回はその中でもとくに気を付けたい3つの問題をお伝えします。

 

これを見るだけで、なかなかお金持ちになれず、いつもお金に振り回されたり、お金に困っているという人の大きなヒントときっかけになります!

 

問題① 自分のせいではないと責任転嫁する

 

まずは一番気をつけたいこととして「自分のせいではないと責任転嫁する」ということは御法度です。

 

なぜかと言いますと、お金持ちになる人は自分の人生は自分で切り開くしかないことをわかっているからです。

 

たとえば僕も、ネットビジネスがうまくいかないのは会社員をやっていて副業で取り組んでいるからだ、と思っていました。

 

つまり会社員のせいで時間がないから結果が出ないんだと思い込んでいたんです。

 

でも、そうではありません。

結果が出ないのは、自分のせいなので責任を他に押し付けていただけでした。

 

「コロナによる経済不況のせいだ」

「政府が悪い」

「会社が悪い」

「高齢化社会になってしまった日本が悪い」

 

こんなことを日常的に思っていたり、口に出したりしていませんか?

 

それをやっているとなかなか成功や結果を勝ち取ることはできないので、お金に振り回されることになります。

 

こんなことを言うと「人間は周りの状況とか環境に影響されるもんじゃないか」と思うかもしれません。

 

たしかにそれはそうなんですが、そんな環境を作ったのは自分ですし、そんな環境に身を置いているのも自分。

 

それにもし日本という国が悪いのだったら、日本人で成功している人は誰もいないことになりますが、そうではないですよね?

 

責任は自分にある。

 

それを自覚してから、僕は驚くほど成功することができました。

 

問題② 「お金より大事なモノがある」と無能を正当化する

 

自分の能力を棚に上げて、「人生はお金じゃないよね」と言うのも良くないです。

 

その言葉を言っていいのは、たくさんのお金を実際に手に入れた人だけです。

 

「男は顔じゃない」という言葉をイケメンが言うなら説得力がありますが、不細工が言っても負け惜しみにしか聞こえません。

 

自分の能力が至らないことを認めない限り成長はしないので、まずは自覚しましょう。

 

僕もなかなか成功できなかった時に、お金稼ぎよりも大事なことがあるよなって自分の無能ぶりから目を背けていました。

 

「お金なんて取るに足らないもんだ」という言葉は、たとえるなら恋人や夫婦で、相手に対して「君なんて取るに足らない存在だ」って言ってるようなものです。

 

当然そんなことを言えば、相手は離れていきますよね。

 

それと同じで「お金なんて大事じゃない」という言葉を言えば言うほど、お金はあなたの元から離れていきます。

 

「お金よりも思いやりの方が大事じゃないか」と思うかもしれません。

たしかに思いやりも大事なんですが、これはたとえば「腕よりも足の方が大事」と言っているのと同じで、優劣なんてつけれない問題なんです。

 

つまり、思いやりもお金も両方大事と思うようにすればいいです。

 

問題③ お金がないことばかりに目を向け愚痴る

 

「あーあ、お金がないなぁ」と思ったり、口にしたりするのはNGです。

 

なぜなら、人は何かに意識を向けると、それをどんどん拡大させてしまうという脳科学の法則があるからです。

 

僕は2015年からネットビジネスを始めて、2018年にようやく思うような結果が出ました。

 

つまり、3年ぐらいうまく行かなかったわけです。

 

じつはその3年間、うまくいかないことばかりにフォーカスしていました。

 

やってダメだったこと、つまり失敗したことばかりに目を向けていたんです。

 

たとえば誰かに「○○のことを考えないでくださいね?」という質問をしたとしましょう。

 

そうすると、その人の頭の中では、その「○○」の思考を回避することができないという法則があります。

 

たとえば、「今はラーメンのことは考えないでください」とひとたび言えば、ラーメンについて連想してしまいますよね。

 

この記事をここまで読んできて、ラーメンに関する記述はいっさい無かったので、ラーメンを連想しながら記事を読んでいた人はいないと思いますが、「ラーメンのことを考えるな」という指示が出た途端、ラーメンが頭の中に連想されてしまいました。

 

つまり「失敗」したことばかりに目を向けると、頭の中は次の失敗を求めるようになってしまい、負のスパイラルにおちいることになります。

 

それでも、お金がないときとか、うまくいかないときは、どうしても考えてしまうかもしれません。

 

でも、そこにフォーカスせずに、じゃあどうすればお金を得られるか、どうすれば成功できるか?を考える量を増やすようにしましょう。

 

まとめ:3つの問題をまずは回避しよう

なぜかいつもお金に困る人が抱える3つの問題を振り返りましょう。

1.自分のせいではないと責任転嫁する
2.「お金より大事なモノがある」と無能を正当化する
3.お金がないことばかりに目を向け愚痴る

なかなかお金持ちになれなくて頭を抱えている人は、この3つに当てはまっていないか確認してみてください。

 

お金持ちになるためには、どんなに小さな1歩でもいいので行動することから始まります。

 

自分の力で人生を切り開くんだ!と思って行動していくのが、大事だと思います。

 

ではまた!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
【肩書:少額投資家YouTuber】 投資を通じて、将来のお金の不安をなくしたい! 投資はそれぐらい力のある行動です。 ただ単純にお金稼ぎをするだけではなく、 『自分の力で生きていくスキルを獲得する』 そんな理想の未来を手に入れるお手伝いをしていきます! ちなみに「YouTubeチャンネル」と「ラジオ番組」も運営しています(笑)
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© コツコツ投資のコツ , 2020 All Rights Reserved.