30代が月2万円積立で2000万円を目指せる安全な資産運用術

投資信託は何を購入すればいいのか?コストとリターンが大事

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
【肩書:少額投資家YouTuber】 投資を通じて、将来のお金の不安をなくしたい! 投資はそれぐらい力のある行動です。 ただ単純にお金稼ぎをするだけではなく、 『自分の力で生きていくスキルを獲得する』 そんな理想の未来を手に入れるお手伝いをしていきます! ちなみに「YouTubeチャンネル」と「ラジオ番組」も運営しています(笑)
詳しいプロフィールはこちら

 

どうも天村です!

今回は、投資信託は何を購入すればいいのか?コストとリターンが大事ですので、お話しします。

 

投資信託を購入しようと思っているけど、何を買えばいいのかわからないという人のために、なるべく損をせずに利益が大きくなる選び方をお話ししていこうと思います。

 

僕はこれまでにいくつかの投資信託を保有してきたり、現在も保有し続けているのですが、投資信託はプラスの運用を続けられています。

 

選ぶときに見るべきポイントがありますので、ご紹介していきます。

 

大前提の考え方

 

まずは投資信託を選ぶときに、これだけは必ず理解しておかなければいけない考え方をお伝えします。

 

それは「過去の実績と今後の儲けは別」ということです。

 

ここは本当に大事な部分で、過去の実績が素晴らしい運用結果なので、ついついこれからもそれが続いたり、購入することで稼ぐことができると錯覚してしまうのですが、過去はあくまでも過去。

 

それが必ず未来の素晴らしい運用結果をもたらしてくれる、と結び付けてしまうのは良くありません。

 

「投資とは未知の未来にお金を託すこと」ですので、100%良い結果を望むのはやめたほうがいいです。

 

ただし、過去の実績が良かった投資信託は、これからも良い運用成績を残してくれる可能性は高いと思うので、投資信託を選ぶうえでは非常に重要です。

 

投資信託を選ぶ判断基準としては、「過去の運用」を頼りにするのは絶対条件と言っても過言ではありません。

 

そのときに見るべきなのは「コストとリターンの関係」です。

 

信託報酬などの運用コストに対して、リターンの割合が良いかどうかの判断基準を持つようにしましょう。

 

もちろん正解はないので明確に決められた数値などはありませんが、いくつかの投資信託を比較していけば、基準は見えてきますので、エクセルなどで比較検討していきましょう。

 

コストとリターンの数値だけを抜き出して比較するだけでOKです。

 

コストは最大限おさえる

 

リターンは今後どうなるか分からない数値ですが、絶対に購入前からわかっている数値が「コスト」です。

 

ここが一番重要ですので、コストは安ければ安い方がいいです。

 

仮にまったく同じリターンの2つの銘柄があったとして、信託報酬が0.5%の差であれば、10年後には約7万円、20年後には約22万円もの差になります。

 

これぐらいに明確な差になってきますので、0.01%でもいいので、コストは低い商品を選びましょう。

 

リターンに見合うコストか判断

 

少しでも低いコストを選べば、次に見ていくのはリターンです。

 

たとえどんなにコストを抑えることができても、リターンが1%しかないようなものは優秀とは言えません。

 

投資信託の平均リターンが年率で「3%~5%」ぐらいですので、そこを基準に考えてみて、平均ぐらいの商品なのか、それとも数%だけプラスなのか、10%以上プラスになるのか、などを見ていってください。

 

そのときに「リターンが高い商品はその分コスト(=リスク)も高い商品」ということは、しっかりと認識しておいてください。

 

投資における原理原則として「リスクとリターンは相関関係」にあります。

 

ローリスクからはローリターンしか生まれません。

 

ハイリターンが欲しければ、ハイリスクな商品を選ぶしかないということです。

 

ですので、リターンが高くなればなるほど、投資信託におけるリスクである「信託報酬などの運用コスト」が高くなるのは必然だと思っておいてください。

 

まとめ:元も子もない事実

コストとリターンから投資信託を判断していくしかないのですが、元も子もない事実として「購入してみないとわからない」のが本当のところです。

 

買う前にいくら入念に下調べをしようが、購入してみてから株価が全体的にあがるような出来事があれば価格は上がりますし、反対に下がるようなことがあれば下がります。

 

いくら悩んだところで、結局は買ってみてようやく判断がつくので、もしも買う前に悩みすぎてしまうようなら、サクッと買ってみることをおすすめします。

 

何事もやってみるのが、上達するのも早いですからね。

 

ではまた!

この記事を書いている人 - WRITER -
【肩書:少額投資家YouTuber】 投資を通じて、将来のお金の不安をなくしたい! 投資はそれぐらい力のある行動です。 ただ単純にお金稼ぎをするだけではなく、 『自分の力で生きていくスキルを獲得する』 そんな理想の未来を手に入れるお手伝いをしていきます! ちなみに「YouTubeチャンネル」と「ラジオ番組」も運営しています(笑)
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© コツコツ投資のコツ , 2020 All Rights Reserved.