30代が月2万円積立で2000万円を目指せる安全な資産運用術

節約による投資資金の作り方は経済圏の統一がおすすめ!とくに楽天が良い

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
【肩書:少額投資家YouTuber】 投資を通じて、将来のお金の不安をなくしたい! 投資はそれぐらい力のある行動です。 ただ単純にお金稼ぎをするだけではなく、 『自分の力で生きていくスキルを獲得する』 そんな理想の未来を手に入れるお手伝いをしていきます! ちなみに「YouTubeチャンネル」と「ラジオ番組」も運営しています(笑)
詳しいプロフィールはこちら

 

どうも天村です!

今回は、節約による投資資金の作り方は経済圏の統一がおすすめ!とくに楽天が良いというお話しをします。

 

1月の半ばぐらいに公開した記事「投資資金を生み出す方法3選」の中で、投資資金を作る具体的な方法を3つ紹介しました。

 

  1. 給料天引き
  2. 節約
  3. 新しい収入源

 

その中で今回は節約にスポットを当てたいと思います。

 

節約の大原則は固定費の削減

 

節約するうえで、まずは大事になってくるのが、ストレスと消費の関係を知ることです。

 

ここは難しくない単純な話で、人はストレスを抱えたり、不安や恐怖などが増大すると、お金を使って発散したくなります。

 

お買い物をするとか、美味しいものを食べるとか、人によってお金を使う方法は様々ですが、とにかくお金をパーっと使っちゃいます。

 

ドーパミンという名前を聞いたことがあるかと思いますが、まさにコイツのせいです。

 

ドーパミンは快楽物質と言われていて、欲望が満たされたときに脳から分泌されます。

 

ようはストレス感じたりして、それを和らげるためにお金を使うことでドーパミンを出してるわけです。

 

なのでストレスと節約というのは天敵で、いかにこのストレスをお金を使わずに発散していくかがポイント。

 

それができれば節約によって投資資金を生み出すことが、一段階、前に進みます。

 

体を動かす運動などであれば、お金も使わないので良いストレス発散方法だと思います。

 

ウォーキングやサイクリング、軽めのジョギングなど、一人で好きな時間にやりやすい運動などがおすすめです。

 

僕もウォーキングをほとんど毎日欠かさず2年以上やっていて、そこでストレス発散したり、頭の中をリフレッシュしています。

 

激しい運動だと逆に体に負荷がかかってしまうので、ストレス発散には軽めの運動がいいと思います。

 

さらに節約する上で欠かせないというか、一番の近道なのが固定費の削減です。

 

固定費は限りなくゼロに

節約することの定番中の定番が、固定費の見直しです。

 

人によって毎月の固定費というのは様々だと思いますが、代表的なものはこんなのがあります。

 

家賃

駐車場代

スマホ代

水道光熱費

子供の教育費

 

この中で一番削りやすいのが「スマホ代」だと思います。

 

中でも僕のおすすめは楽天モバイルです。

 

何よりも、今(2021年2月5日段階)申し込めば、1年間基本料が無料です。

 

さらに1年が経過しても、利用した使用量に応じて、段階的に料金が変わるプランなので、こちらでプランを選ぶ必要がありません。

 

 

「今月は結構使ったな」ってなっても、最大で2980円です。

 

それ以上の追加料金を取られることはないです。

 

さらにスゴイのは、「今月はまったく使わなかった。1GB未満じゃないか!」という月は、なんと無料になります。

 

こんなプランは楽天以外ではなかなかできないプランです。

 

楽天には、携帯事業以外に、好調なネットショッピング事業があったり、他のサービスで利益が取れるぶん、携帯料金を安くできるというカラクリがあるからです。

 

人によっては毎月5000円ぐらい安くすることができると思います。

 

そうなると年間で6万円も余剰資金が生まれるわけで、これはかなり投資には有利なお金です。

 

僕も楽天モバイルの無料の恩恵でスマホ代を劇的に安くおさえることができたので、投資にまわすお金を捻出できています。

 

なので、楽天モバイルかなりおすすめです。

 

1年間無料の恩恵が受けれるのは、人数限定となっていて残り80万件ぐらいなのですが、現在かなり人気で注文が殺到してます。

 

悩んでいる間に1年無料の恩恵が受けれなくなる可能性もあるので、加入するなら早いほうがいいと思います。

 

さらに詳しく楽天モバイルの料金を見たり、申込をされる方はこちらからどうぞ。

 


 

楽天経済圏は現状の日本で最適

 

固定費を節約するうえで、もう1つ考えていきたいのが、経済圏の統一です。

 

経済圏をひとつにまとめることでも、グッと家計をおさえることができて、もろダイレクトに節約につながります。

 

楽天モバイルだけではなく、楽天経済圏にはお得なサービスがたくさんあります。

 

しかもその複数あるサービスを、たった1つの会員IDだけですべて利用できるという明確さがあります。

 

さらにこれだけ大きな経済圏の中で使用されるポイントも「楽天ポイント」という、たった1つだけなので分かりやすい。

 

日用品が安く買えたり、楽天スーパーDEALという最大50%の楽天ポイントがポイントバックされるサービスを使えば、みるみるうちにポイントがザクザク貯まります。

 

貯まったポイントをそのまま直接投資に回すことができる(ポイント投資)ので、こんなに効率的に資産形成を助けてくれる経済圏は、現状の日本では楽天以外にまだないです。

 

ポイント投資についての記事も過去にアップしていますので、そちらもあわせてご確認ください。

 

楽天ポイントだけで投資を始める方法3選【投資信託・仮想通貨】

 

ポイント投資のやり方・攻略方法!

 

まとめ:節約上手は投資上手

節約を上手にできることができれば、生まれた余剰資金を投資に回すことができます。

 

そこで浪費に使ってしまっては元も子もないので、しっかりと資産形成にまわしていきましょう。

 

今回は、僕が活用している楽天経済圏をおすすめしましたが、今お使いのスマホやクレジットカード、ポイントカードなどを総合的に判断してみて、経済圏を決めていかれたらいいと思います。

 

楽天経済圏がダントツでお得なのですが、それに追随しようと、今「PayPay経済圏」と「au経済圏」という2つの経済圏が追いかけていってます。

 

経済圏比較をまとめてくれている記事を見つけましたので、参考にリンクしておきます。

 

【2021年版】楽天、PayPay、LINE Payの「強み」と「課題」…キャッシュレス経済圏拡大中

 

経済圏は統一することによってお得度合いが増していきますので、どこかの経済圏で統一していくようにしてください。

 

そうすれば余剰資金が生まれやすくなって、投資資金を作ることが簡単になりますので、ぜひ見直してみてください。

 

ではまた!

この記事を書いている人 - WRITER -
【肩書:少額投資家YouTuber】 投資を通じて、将来のお金の不安をなくしたい! 投資はそれぐらい力のある行動です。 ただ単純にお金稼ぎをするだけではなく、 『自分の力で生きていくスキルを獲得する』 そんな理想の未来を手に入れるお手伝いをしていきます! ちなみに「YouTubeチャンネル」と「ラジオ番組」も運営しています(笑)
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© コツコツ投資のコツ , 2021 All Rights Reserved.