30代が月2万円積立で2000万円を目指せる安全な資産運用術

大混乱のアメリカ大統領選挙を受けて僕の資産も乱高下

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
【肩書:少額投資家YouTuber】 投資を通じて、将来のお金の不安をなくしたい! 投資はそれぐらい力のある行動です。 ただ単純にお金稼ぎをするだけではなく、 『自分の力で生きていくスキルを獲得する』 そんな理想の未来を手に入れるお手伝いをしていきます! ちなみに「YouTubeチャンネル」と「ラジオ番組」も運営しています(笑)
詳しいプロフィールはこちら

どうも天村です!

今回は、大混乱のアメリカ大統領選挙を受けて僕の資産も乱高下というお話をします。

 

大統領選挙が案の定、トランプ大統領の発言で法廷に持ち込まれることがほぼ確定しました。

で、僕の予想通り株価はだいぶ乱高下しています。

 

まずはやはり緊張状態と先行き不安な状態から、株価は下がったのですが、「バイデン勝利ほぼ確実」という報道が出てからは、株価はいっきに回復しました。

 

では、そのまま上昇し続ける(=アップトレンドになる)のか?
というと「多分、そうはならない」と思います。

 

いま現状の株価と僕の資産がどのような影響を受けているのかをリアルタイムでお伝えしたいと思います。

 

NYダウ・S&P500・NASDAQは乱高下

NYダウ・S&P500・NASDAQの価格はまさに乱高下していて、今日は急激な上昇を記録しました。

 

10月29日に公開した「アメリカ株が大暴落!選挙前で混とんとするアメリカでは今「銃」がバカ売れ」の記事では、暴落している様子をお伝えしましたが、選挙日の11月3日を過ぎて一気に株価が上昇しています。

 

まずはNYダウですが、暴落してから底を打って一転して3日連続で高騰しています。

 

次にS&P500も、同じような動きを見せて高騰しています。

 

最後はNASDAQですが、こちらも異常な高騰っぷりを見せていますよね。

 

ただし、これでじゃあアップトレンドがしばらく続くかというと、僕はそうは見てません。

 

アメリカ大統領選挙のゆくえを受けて、アメリカ国内はかなり混乱状態にあるようなので、まだまだ落ち着く段階ではないと予想しています。

 

さらにトランプ大統領も、すでに「法廷勝負」を宣言しましたし、次期大統領が確定するのは、もうしばらく後になりそうなので、株価もしばらくは混乱状態が続くんじゃないかと。

 

乱高下を繰り返していくので、短期投資家にとっては腕の見せ所でしょうけど、まぁ初心者は絶対手を出しちゃ大やけどする状況ですので、静観がベストだと思います。

 

僕はこうなることを想定して、「S&P500」への連動を目指すインデックスファンドを購入したので、かなり面白い状況になっています。

その模様は後ほどお伝えします。

 

TOPIX・日経平均も乱高下

では次に、日本株式市場はどうなっているのかを見ていきましょう。

アメリカ大統領選挙の影響、ならびにアメリカ株式市場の動きを受けてどうなったのか。

 

もちろん、これまでこのブログでも何回かお伝えしているように、基本的にはアメリカ株式市場と日本株式市場は、ほとんど同じ動きをしますので、今回もまぁ期待通りの動きをしてます。

 

まずはTOPIXですが、先ほどの3つの指標と同じ値動きをしています。

 

 

続いて日経平均も見てみましょう。

 

こちらもこれまでとほぼ同じ値動きをしています。

 

当然と言えば当然で、日本株式市場と言えども、そのほとんどが「外国人投資家」による保有のほうが多いので、当然ですがアメリカの機関投資家や個人投資家が大半の日本株を保有しているので、アメリカ株式市場と同じような動きをするのは仕方がないことです。

 

ですので、まぁ驚くべきことでもないのですが、やはりこういう乱高下というのを期待して僕は投資信託の2銘柄を寸前で切り替えたので、なかなかドラマチックになってきた感覚があります。

 

天村の資産への影響は?

 

残念ながら投資信託の基準価格の更新にはタイムラグがあるので、今日の株価高騰がまだ反映されていません。

 

ですが、『スパークス』に関しては、購入以降値上がりを続けていて、TOPIXや日経平均が暴落したタイミングでも影響はなくプラスのままでした。

 

ですので、まだまだ判断するには早い段階なのは重々承知しているのですが、僕の中では「なかなかええやんスパークス!」という気持ちを抱いてます。

 

それに比べて『eMAXIS Slim米国株式』は、やはりというべきか購入して以降から値段を下げています。

 

しかし、10月30日に公開した「10月の資産報告!ポートフォリオを大幅に変更しましたが「体制整いました」」の記事の中で紹介したポートフォリオに比べて、マイナス幅は落ち着いてきました。

10月30日: -12,596 (-4.2%)

11月5日: -3,504 (-1.2%)

もちろん短期投資が目的で買った銘柄ではないので、このように目先の株価上昇で一喜一憂しても仕方ないのは事実ですが、このようにブログ記事を書いている手前、こうやって乱高下してくれるほうが「ネタが増えておいしい」と思ってしまう状況なのは、いなめない真実です(笑)

 

当然ですが、普通の投資家であれば「平穏無事に緩やかに右肩上がり」になってくれるのが一番うれしいんでしょうけど、不謹慎だとは理解しつつも、僕的にはアメリカ大統領選挙はもっと混乱状態が続いてくれれば面白いのになぁと思っています。

 

まぁこれぐらい余裕を持って資産形成していきましょう。

そのほうが精神衛生上いいですからね。

 

ではまた!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
【肩書:少額投資家YouTuber】 投資を通じて、将来のお金の不安をなくしたい! 投資はそれぐらい力のある行動です。 ただ単純にお金稼ぎをするだけではなく、 『自分の力で生きていくスキルを獲得する』 そんな理想の未来を手に入れるお手伝いをしていきます! ちなみに「YouTubeチャンネル」と「ラジオ番組」も運営しています(笑)
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© コツコツ投資のコツ , 2020 All Rights Reserved.