30代が月2万円積立で2000万円を目指せる安全な資産運用術

ゾンビ投信とは?銘柄一覧5選とゾンビ投信予備軍8選

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
【肩書:少額投資家YouTuber】 投資を通じて、将来のお金の不安をなくしたい! 投資はそれぐらい力のある行動です。 ただ単純にお金稼ぎをするだけではなく、 『自分の力で生きていくスキルを獲得する』 そんな理想の未来を手に入れるお手伝いをしていきます! ちなみに「YouTubeチャンネル」と「ラジオ番組」も運営しています(笑)
詳しいプロフィールはこちら

 

どうも天村です!

今回は、ゾンビ投信とは?銘柄一覧5選とゾンビ投信予備軍8選を紹介します。

 

投資信託に任せておけば、安定的に資産を増やすことができます。

 

僕もそれを実践していて、少しずつ資産を増やしていってるのですが、じつは「ある特定の銘柄」の投資信託に預けておくだけでは「資産が増えない」どころか「半額になる危険性」すらあります。

 

それが「ゾンビ投信」と呼ばれているものです。

 

そこでこの記事では、ゾンビ投信とは何なのか?どういった銘柄があるのかを一覧でご紹介します。

 

ゾンビ投信とは

 

ゾンビ投信とは、販売開始の年代が古くて、信託報酬が高額に設定されているにも関わらず、見直しがされないまま運用が続いている投資信託のことを言います。

 

信託報酬などの手数料が高くて運用効率が悪いのに、淘汰されずに残っていることから、「死なないゾンビのようだ」ということで「ゾンビ投信」と名付けられました。

 

名付け親の人は、素晴らしいネーミングセンスですね。

 

と、まぁ感心している場合ではなくて、ゾンビ投信を知らずに保有していると、資産が減ってしまう危険性があります。

 

たとえば、2000年に販売開始された「ノムラ日本株戦略ファンド」は、手数料が高いだけでなく、販売直後にITバブルが崩壊したことなどが合わさって、当初1万円だった基準価格が半額以下の4,000円に下落しました。

 

この投資信託は今も残っています。

 

ではそんなゾンビ投信ですが、いったいどんな銘柄が当てはまるのでしょうか。

 

ゾンビ投信5選とゾンビ投信予備軍8選

ゾンビ投信には明確な定義などはなくて、あくまでもここで紹介するのは僕の独断と偏見で「これはゾンビ投信じゃないか」と思われる銘柄を選びました。

 

くれぐれも参考程度に、見ていただければと思います。

 

ただし闇雲に選んだわけではなくて、どのようにして「これはゾンビ投信だ!」という判断をしたのか、条件を3つ設定しました。

 

1.信託報酬が2%以上

2.基準価格が販売時と同等もしくは値下がり

3.販売開始年数が15年以上前

 

この3つすべてに当てはまる投資信託をゾンビ投信として認定させていただきました。

 

繰り返しになりますが、あくまでも僕の独自基準ですので、「話半分」で見ていただければいいと思います。

 

ゾンビ投信5選と、「年数があまり経っていない」けど、信託報酬が高くて、基準価格が下がっている「予備軍8選」をご紹介していきます。

 

ゾンビ投信5銘柄一覧

 

銘柄 信託報酬/年 基準価格(現在/販売開始) 設定日
ニッセイ日本ストラテジックオープン 1.65%~2.97% 7,213円 / 9,987円 2000/09/29
ブラックロック・ゴールド・ファンド 2.2% 7,617円 / 10,000円 2003/02/25
GS-ダ・ヴィンチ 2.2% 10,506円 / 10,749円 1996/09/27
ノムラ日本株戦略ファンド 2.09% 11,412円 / 9,966円 2000/02/02
損保ジャパン-TCW外国株式ファンドAコース(為替ヘッジあり) 2.09% 11,687円 / 10,000円 1999/05/31

 

※現在の基準価格は2020年12月11日時点

 

ゾンビ投信予備軍8銘柄一覧

 

銘柄 信託報酬/年 基準価格(現在/販売開始) 設定日
HSBCブラジルオープン 2.09% 7,015円 / 10,000円 2006/03/31
HSBC世界資源エネルギーオープン 2.09% 9,561円 / 10,000円 2007/03/30
HSBCインド・インフラ株式オープン 2.09% 5,726円 / 10,000円 2009/10/01
HSBC ブラジル株式ファンド(3ヶ月決算型) 2.09% 5,328円 / 10,000円 2008/07/31
HSBCメキシコ株式オープン 2.085% 7,554円 / 10,000円 2013/02/28
ドイチェ・ロシア東欧株式ファンド 2.068% 4,822円 / 10,000円 2006/05/26
三菱UFJ国際-エマージング株式オープン 2.057% 10,582円 / 10,000円 2007/12/14
ピクテ新興国インカム株式ファンド(毎月決算型) 2.015% 1,721円 / 10,000円 2008/01/31

 

※現在の基準価格は2020年12月11日時点

 

まとめ:投資信託も銘柄選びは大事

「投資信託だから運用はプロ任せ」

「購入すればあとは積立てるだけ」

 

これが投資信託のセールスポイントなんですが、必ずしもその投資信託が値上がりするかというと、そういうわけでもありません。

 

長年保有している投資信託が、ゾンビ投信になっていないか。

 

もしくは予備軍になっていないかを確認してみて、もしも当てはまりそうなら、思い切って信託報酬が安い銘柄に乗り換えるのがいいでしょうね。

 

「長年保有しておけば安泰」というわけではないので、すっぱりと乗り換える勇気も時には必要です。

 

ではまた!

この記事を書いている人 - WRITER -
【肩書:少額投資家YouTuber】 投資を通じて、将来のお金の不安をなくしたい! 投資はそれぐらい力のある行動です。 ただ単純にお金稼ぎをするだけではなく、 『自分の力で生きていくスキルを獲得する』 そんな理想の未来を手に入れるお手伝いをしていきます! ちなみに「YouTubeチャンネル」と「ラジオ番組」も運営しています(笑)
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© コツコツ投資のコツ , 2020 All Rights Reserved.